足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:足のむくみ解消 ( 5 ) タグの人気記事

d0146310_911083.jpg
心臓から大きなポンプで出される血液が通る血管を
動脈といいます。
動脈は「酸素と栄養」を体中の細胞に
運ぶ役割をします。

運ばれた酸素と栄養を含んだきれいな血は
細胞に届けられ、化学反応を起こし、 
「熱」を出します。これが「代謝」です!

この代謝が行われて体が暖かくなるのです。
足が冷える人は足の代謝がわるい証拠!
酸素と栄養が上手に運搬されていないのですね・・・
代謝が悪いと冷えが起こり、脂肪も燃焼されにくいです。

化学反応が作り出すのは熱だけではありません。
栄養と酸素が熱を作り出す際に、
燃やした後の「ゴミ」も作ってしまうのです。

そのゴミは
① 老廃物(細胞が必要としないもの)
② 二酸化炭素
③ 水分
です。

このゴミを運ぶのが「静脈」です。

静脈はゴミを運びながら心臓にもどすための血管です。
これは重力に逆らって下から高い位置に戻さないといけません。
それって、とても難しいですよね・・・
特に、 立ち仕事や座りっぱなしの仕事の人
膝から下に血がうっ血してしまいやすいのです。


ゴミがうまく運ばれないと
血管の中のゴミの容量が増えてきます。
血管が膨らんだような形です。
溜まりすぎてパンクしないように
中の圧力を減らす必要性がでてきます。
中の圧力がどんどん大きくなって極限までになると
壁を通して中の成分が外にしみ出てきます。

何が染み出てくるのでしょう???

それは血液の中の余分な水分・老廃物、
つまり「むくみ成分」なのです。

そのむくみ成分を回収するのは、静脈の他に
リンパ管があります。
リンパの流れが悪いとやはりむくみ成分は足に滞ってしまいます。

ゴミは体の中に放置しておくのは健康上、よくないですよね!
さっさとごみ処理をして健康的で美しい足をゲットしましょう!


足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い

そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

★「むくみ」でお悩みの方はこちらから★

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-18 09:36 | 足のむくみの原因
d0146310_21484989.jpg
皆さんは足の趾(ゆび)を使って
歩いていますか?

えーっ!そんなの意識したこともない!

そうですよね~

私もそうでした。

「かかとから着地して、趾(ゆび)で地面を蹴って歩く」

実は、これが正しい歩き方です。

趾(ゆび)を使うことで、ふくらはぎの筋肉が使われて、
筋肉が収縮することで、血管を刺激して足の血液が
上に押し上げられるのです!(筋ポンプ作用)
ポンプ作用がうまく機能していれば、血液循環が良好ですので、
むくみで悩まされることはありません。

足に血液が停滞すると「むくみ」につながるのですが、
なかなか指を意識して歩いている方はいないのが事実です。

足裏のアーチ(特に親指付け根から小指付け根にかけての横アーチ)が
つぶれてしまっていると、指が浮いてしまっているので
どうしても指の付け根で歩いてしまいがちです。
この「浮き趾(ゆび)歩き!」これが足のトラブルを招いてしまいます!

足のトラブルを抱えてサロンに来られる方はほとんど、
趾を使って歩いていません。
横アーチが低下して不安定な歩き方をすることで
外反母趾やO脚、むくみになってしまっていることが多いからです。

足の裏にアーチがしっかり存在して、
きちんと体重移動ラインをキープして歩くと
血液循環もよくなり、むくみから解放され、
ふくらはぎの筋肉もバランスよくついていくのです。

足の趾を触ってみてください。

フニャフニャに弱っていませんか?

是非、趾を鍛えて、足からは指を意識して歩いてみましょう!

弱った足の趾(ゆび)を鍛える方法

①つま先立ちを毎日30回程行ってみましょう!
②タオルを足の趾でつかんで引き寄せる動作を繰り返し行ってみましょう!



余談ですが、今日はすごい歩き方をしている女性を街で見かけました。
靴がもうブカブカで、革も伸びきっている状態、
とても歩きづらそう・・・
典型的なひざ下歩きの内股でした。
そしてかなりのO脚・・・
今は若いからいいけど、これから膝や腰を痛めるだろうなぁ・・・
と心の中でつぶやいた私でした・・・

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆





d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-03-15 22:01 | 足のむくみ解消には
「タコ・ウオノメ」と足のむくみ、何の関係があるの?
と思われる方は多いと思いますが、
実はとても関係が深いのですよ。

足のむくみの原因は以前お伝えしましたが、簡単に説明すると、

「足の筋肉が硬くなる」と血管を刺激して足の下から上に血液をビューっと押し上げる作用(ポンプ作用)がうまく働かなくなるので、老廃物や余分な水分を含んだ汚い血液は足にどんどん蓄積されてしまう、これが「足のむくみの原因」になり、だるさや重さといった症状がでてきます。

「足の筋肉を硬くさせてしまう要因」はまさに「足が疲れる」ことにありました。

「タコ・ウオノメ」が足裏や指にできると、最初は痛くなくても、
放置したままだといずれ「痛み」が生じできます。

痛みが生じると、痛む部分をかばって歩くようになりますよね。
不自然な歩き方は、「足・ふくらはぎ」に大きな負担をかけることになります。
毎日、負担をかけ続けると、「足に疲労が蓄積」されていきます。

この「足の疲れ」が「足のむくみ」に繋がるという訳なのです。


「足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。

*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


「タコ・ウオノメ」は長期間、圧迫や摩擦を受けた部位にできるもので、角質が硬くなって増殖した状態です。足のむくみや外反母趾、O脚などの足のトラブルを抱えてサロンに来られるお客様は必ず足にタコ・ウオノメがあります・・・。
タコ・ウオノメを決して甘く考えてはいけません。
タコ・ウオノメは足からのSOSなのですよ~。
タコ・ウオノメはできたら削ればいいし・・・と思っている方は多いのでは?
タコ・ウオノメをヤスリや専用の機械で削るのは対症療法にすぎません。
削ったら、またできて、また削る、の繰り返し。
削り続けることで、症状は悪化し、ひどい場合は、皮膚を傷つけて
再生できなくなってしまいます。
「タコ・ウオノメ」がある方は「靴」の問題や「歩き方」の問題を抱えています。
自然療法フットケアで「タコ・ウオノメ」を根本的に解決する事をおすすめします。

自然療法フットケアに興味のある方は「フットケアサロン リセット」へ!
あなたの足の状態、トラブルの原因、正しいケアの方法をお伝えします。

★自然療法フットケアのページへはこちらからどうぞ★


d0146310_19545219.jpg

[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-16 19:43 | 足のむくみとタコ・ウオノメ
大学生から足のむくみに悩み続けた私・・・。
ふくらはぎがだるい・・・
足が重い・・・
足が疲れる・・・
足を細くしたい・・・
足の冷えがつらい・・・
前にも書きましたが、マッサージやエステには
親に言えないくらいのお金をつぎ込みました。
特につらかったのが、足のむくみによる「だるさ」です。

私のだる~いふくらはぎは、どのサロンでも100%満足できませんでした。
まぁ、その頃はは、ふくらはぎをメインにマッサージしてくれるサロンが
あまりありませんでしたからね。
だいたいが、リフレクソロジーのオプションだったり、
全身トリートメントの1部だったり・・・

仕事で福岡にいた頃、まだそんなにアロママッサージが流行っていなかったのですが、「ふくらはぎ」をしっかりマッサージしてくれた個人サロンがありました。
とても上手でしたが、体調を壊されて辞めてしまったんです。
銀座にも「脚」をしっかりほぐしてくれるサロンがあったのですが、
なんせ、「ぎんざ~★」ですから、かなり高額で、、、
また私を担当してくれたセラピストが
2人も続けて辞めてしまって・・・。結局、足が遠のいてしまいました。

で、ネットで探しだしたのが、青山のサロンです。
(今はもう、無くなってしまったのですが・・・寂しい)
ぶっちゃけ私が働いていたサロンです。
スクールに通うか、どうするか決める前に、
実際にサロンでプロのセラピストの施術を体験できたのです。
20年近くたくさんのサロンに通った中で、比較にならない程の気持ちよさ!
私を施術してくれた方が上手だったというのももちろんありますが、
内容が気に入りました。
ふくらはぎのほぐしにかなり時間をかけ、ツボの刺激・足首、足裏、指の先まで丁寧にトリートメントしてくれます。
「痛気持ちよさを感じながら」、ウトウトさせてくれる「流れ」の良さ・・・
それに、何より、マッサージを受けた後の、足の軽さには驚きでした。
「何これ?どうして今までここを知らなかったの~!!!」と悔し涙(←涙は嘘)
でも、そのくらい「しっかり&じっくり」、足をほぐしてくれたのです。
最後のカウンセリングで、スクールに通うのやめて、ここのお客さんになっちゃおうかなぁ~とも本気で考えたくらいです。(←これは本当)

私のむくんだ足は軽く、ほっそりと、そして何より、その気持ちよさには私も私のふくらはぎも大満足でした。もちろん、その効果も持続しました。

これが、「レッグアロマ」だったのです。

足のむくみで「だるさ」や「重さ」、そして「疲れ」を感じている方に
本当にお勧めのトリートメントです。

今日は、セラピストというより、
「お客さん」側からのコメントになってしまいました・・・
こんなはずではなかったのですが、
熱くなってしまいたくさん書いてしまいました・・・

次回は、レッグアロマがどうして「足のむくみ」に理想的なマッサージなのかを
セラピストの立場からお話します。

「足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆



青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



d0146310_12474971.jpg

[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-15 12:45 | 足のむくみ解消には

足のむくみの原因

d0146310_8201813.jpg
足の「むくみ」の原因は?
ずばり、 「ふくらはぎの筋肉」が
硬くなっている
ことです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

それはどういうことかと言うと、
「心臓」は大きなポンプで体全体に血液をぶわ~っと流します。
その血液はもちろん、足まで流れていきます。
流れた血液はそのまま?
いいえ、 足まで流れた血液は戻ってこないといけないのです。

戻る途中に、体の中の要らないもの=老廃物や余分な水分など
回収します。
その回収がうまく働かないと、
老廃物や余分な水分は放置されたままどんどん蓄積されていきます。
簡単に言うとそれが「むくみ」

どうして、その回収作業がうまくいかないのでしょう?
もともと足は体の一番下にあります。
重力の関係で下から上に運ぶのはとても大変です。
上からだと結構すんなり下に流れるのはわかりますよね。

じゃあ、どうやって、下から上に血液を戻すの?
その大切な役割をしているのが

「ふくはらぎの筋肉」なのです!

ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプの役割をして、
歩くたびに筋肉が収縮することで
血管が刺激されて、下から上にビューンと持ち上げられます。

牛の乳しぼりと同じ要領です。
手で牛のお乳にギュッと圧をかけるとミルクが出てきますよね。
ふくらはぎの筋肉が歩くなどの動作で使われた時に、
ギュッと血管に圧をかけて、下にある血液を上に持ち上げるのです。

でも、このふくらはぎの筋肉が硬かったらどうでしょう?
カチカチなので、ポンプ作用がうまく働きません。
血液は足に溜まったまま、余分な水分、老廃物も足に溜まったまま、
これが「むくみ」となってしまうのですね・・・。

足の筋肉は柔らかくなくてはいけません。
硬いまま放置しておくと、むくみが発生し、血液の流れも滞り、
「熱」のもとになる栄養・酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
こうなると「冷え」の症状が起こります。

「むくみ」と「冷え」が合体して、
あの恐ろしい、 「セルライト」
ボコボコと姿を現し始めるのです。

足の「むくみ」には硬くなった筋肉を柔らかくすることが大切!
ただ、その場しのぎのトリートメントでは一瞬は血行がよくなるでしょうが、根本原因は「筋肉が硬い」のですから、解決にはならないのではないでしょうか?


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた知識・経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-13 09:49 | 足のむくみの原因