足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:足のむくみの原因 ( 10 ) タグの人気記事

d0146310_8201813.jpg
足の「むくみ」の原因は?
ずばり、 「ふくらはぎの筋肉」が
硬くなっている
ことです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

それはどういうことかと言うと、
「心臓」は大きなポンプで体全体に血液をぶわ~っと流します。
その血液はもちろん、足まで流れていきます。
流れた血液はそのまま?
いいえ、 足まで流れた血液は戻ってこないといけないのです。

戻る途中に、体の中の要らないもの=老廃物や余分な水分など
回収します。
その回収がうまく働かないと、
老廃物や余分な水分は放置されたままどんどん蓄積されていきます。
簡単に言うとそれが「むくみ」

どうして、その回収作業がうまくいかないのでしょう?
もともと足は体の一番下にあります。
重力の関係で下から上に運ぶのはとても大変です。
上からだと結構すんなり下に流れるのはわかりますよね。

じゃあ、どうやって、下から上に血液を戻すの?
その大切な役割をしているのが

「ふくはらぎの筋肉」なのです!

ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプの役割をして、
歩くたびに筋肉が収縮することで
血管が刺激されて、下から上にビューンと持ち上げられます。

牛の乳しぼりと同じ要領です。
手で牛のお乳にギュッと圧をかけるとミルクが出てきますよね。
ふくらはぎの筋肉が歩くなどの動作で使われた時に、
ギュッと血管に圧をかけて、下にある血液を上に持ち上げるのです。

でも、このふくらはぎの筋肉が硬かったらどうでしょう?
カチカチなので、ポンプ作用がうまく働きません。
血液は足に溜まったまま、余分な水分、老廃物も足に溜まったまま、
これが「むくみ」となってしまうのですね・・・。

足の筋肉は柔らかくなくてはいけません。
硬いまま放置しておくと、むくみが発生し、血液の流れも滞り、
「熱」のもとになる栄養・酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
こうなると「冷え」の症状が起こります。

「むくみ」と「冷え」が合体して、
あの恐ろしい、 「セルライト」
ボコボコと姿を現し始めるのです。

足の「むくみ」には硬くなった筋肉を柔らかくすることが大切!
ただ、その場しのぎのトリートメントでは一瞬は血行がよくなるでしょうが、根本原因は「筋肉が硬い」のですから、解決にはならないのではないでしょうか?


青山の足専門サロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★只今、土日の予約が取りづらく、ご迷惑をおかけしております。 キャンセル待ちも受け付けておりますのでご遠慮なくお問い合わせ下さい。
★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


疲れて硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

★リセットの美脚メニュー★
♪レッグアロマ80
   ・・・むくみの原因である筋肉のコリをほぐすマッサージ 13500円
♪レッグデトックス100
   ・・・レッグアロマ80+むくみ経絡マッサージ 14000円
♪レッグスリム110
   ・・・レッグアロマ80+揉みだしマッサージ30 16500円
♪レッグスリム110
   ・・・レッグアロマ80+引き締めバンテージ30 16500円


*レッグアロマ80 初回の方は12000円です!



★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-10-18 22:20 | 足のむくみの原因
d0146310_911083.jpg
心臓から大きなポンプで出される血液が通る血管を
動脈といいます。
動脈は「酸素と栄養」を体中の細胞に
運ぶ役割をします。

運ばれた酸素と栄養を含んだきれいな血は
細胞に届けられ、化学反応を起こし、 
「熱」を出します。これが「代謝」です!

この代謝が行われて体が暖かくなるのです。
足が冷える人は足の代謝がわるい証拠!
酸素と栄養が上手に運搬されていないのですね・・・
代謝が悪いと冷えが起こり、脂肪も燃焼されにくいです。

化学反応が作り出すのは熱だけではありません。
栄養と酸素が熱を作り出す際に、
燃やした後の「ゴミ」も作ってしまうのです。

そのゴミは
① 老廃物(細胞が必要としないもの)
② 二酸化炭素
③ 水分
です。

このゴミを運ぶのが「静脈」です。

静脈はゴミを運びながら心臓にもどすための血管です。
これは重力に逆らって下から高い位置に戻さないといけません。
それって、とても難しいですよね・・・
特に、 立ち仕事や座りっぱなしの仕事の人
膝から下に血がうっ血してしまいやすいのです。


ゴミがうまく運ばれないと
血管の中のゴミの容量が増えてきます。
血管が膨らんだような形です。
溜まりすぎてパンクしないように
中の圧力を減らす必要性がでてきます。
中の圧力がどんどん大きくなって極限までになると
壁を通して中の成分が外にしみ出てきます。

何が染み出てくるのでしょう???

それは血液の中の余分な水分・老廃物、
つまり「むくみ成分」なのです。

そのむくみ成分を回収するのは、静脈の他に
リンパ管があります。
リンパの流れが悪いとやはりむくみ成分は足に滞ってしまいます。

ゴミは体の中に放置しておくのは健康上、よくないですよね!
さっさとごみ処理をして健康的で美しい足をゲットしましょう!


足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い

そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

★「むくみ」でお悩みの方はこちらから★

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-18 09:36 | 足のむくみの原因
足の専門サロンだけに、d0146310_17455113.jpg
サロンに来られるお客様は
「むくみ」
お悩みの方が本当に多いのですが、

カルテに記入をしていただいた際、決まって出てくるキーワードが
「足が疲れる」です!

むくみの原因→ふくらはぎが硬い
ふくらはぎが硬い原因→足の疲れ


という流れですので、これは当たり前のことなのですが、

足のトラブルは「むくみ」ばかりではありません。

外反母趾が痛くて・・・
タコがいつも同じ場所にできるんです・・・
足がまっすぐでないのが昔からのコンプレックスで・・・

と他の悩みを抱えて来られる方もいます。
でも、上記の悩みを抱えてこられても、カルテには
「足が疲れる」のキーワードは出てきます!

外反母趾が痛ければ、痛みをカバーする不安定な歩き方になるため
足は疲れます。タコも魚の目も同じです!
O脚の方はもともと「横揺れ」の歩きグセを持っているため、
歩くとすぐに足が疲れてしまいます。

足が疲れる原因:
*「悪い靴」「合わない靴」などの不安定な靴の問題
*「足の裏のアーチの低下」などの不安定な足の問題
*「内股・ガニ股」などの不安定な歩き方の問題


これら問題はすべての足のトラブルに共通するものなのです。

足が疲れるとふくらはぎに負担をかけることで
足はむくむ のです!

外反母趾で来られる方も、
必ず ふくらはぎのチェックをしています。
みなさん、だいたい硬いです。むくみはあります!
ひとつの足のトラブルが他の足のトラブルを生んでしまうという悪循環、
できるだけ早くリセットすることが大切ですね。

「足の疲れ」は「むくみ」につながり、
やがて脂肪太りセルライト
進化していきますので
決して放置しないでください!

足が疲れる原因を取り除き、疲れさせないようにすることが大切です!
足が疲れる・・・はむくみの始まりですから。


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


d0146310_922788.jpg




d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-16 08:09 | 足のむくみと足の疲れ

むくみケアの方法

d0146310_12321533.jpg
硬くなったふくらはぎの筋肉・・・
毎日のむくみケアで解消しましょう!

①毎日むくんでしまった後のケア(事後処理)
リンパ系の流れをよくする
セルフケアとして、リンパマッサージ、ストレッチなどが効果的です。

②毎日発生するむくみの量を抑える
着圧ストッキングがいいでしょう。着圧ストッキングは
ミルキングアクションのサポートをしてくれます。

*むくみ防止には120~80デニールがベストです。
*減圧の段差は無段階減圧が理想的です。
 通常、ドラッグストアで購入できる着圧は
 圧の幅は3段階くらいですよね(足首・ふくらはぎ・太モモ)
 でも、むくみ防止には圧の幅は限りなく細かいものが効果的です。
*つま先の部分は無圧がいいです。
 趾は血行が悪くなるので、締め付けてはいけません。
 つま先の部分は切り返しになっている方がいいでしょう。


③むくみ体質そのものの改善(むくまない足へ)
ミルキングアクションの量を増やすことです。
そのためには、
筋肉の質を硬い→柔らかいへ回復させてあげることが大切です。

ではなぜ、筋肉は硬くなるのでしょう???

それは、足に疲労が蓄積されるからです。

疲労の原因は?
・重力の関係で足にはもともとかなりの負担が
 かかっているということ。
・悪い靴を履いて歩いていること。
・歩き方に歪みがあること。
・過度のスポーツ。

疲れると乳酸という疲労成分が出て、
筋肉線維と繊維の間に入り込んできます。
急にスポーツをすると筋肉痛になりますよね。
これは乳酸が発生するのが原因です。
でも通常は2、3日すると治ります。
入り込んだ疲労成分が出て行って回復するのですが、
あまりにも疲労が蓄積すると、疲労成分が出ていかなくなります。
つまり、
疲労が過労になり筋肉が硬くなるのです。

これが「コリ」です。

足にもコリができます。
足の筋肉は太いので肩などに比べると自覚症状があまり感じられません。

足が硬くなり、コリが発生し、ミルキングアクションが不十分になり
足はむくみます。

硬くなった足を柔らかくするには、マッサージです!
マッサージでやわらかくなったら、
二度と硬くさせない対策が必要です。
足を疲れさせないようにするのです。
足を疲れさせる原因を取り除いてあげることが大切なのです。


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い

そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

★「むくみ」でお悩みの方はこちらから★



エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-01 12:36 | 足のむくみケア法
d0146310_916239.jpg皆さんはご自分の本当の足のサイズ
ご存知ですか?

私は自分の足のサイズ・・・
ずっと24cmだと思っていました。
でもこの仕事をはじめた時、
きちんと採寸すると、23.5cmだったのです・・・
考えてみると、いつもかかとがパカパカして歩きづらかった・・・
でも、趾先はギューっと圧迫されてきつく感じていました・・・

サロンに来られるお客様も、
「横幅が広いから少し大きめの靴がいいかなぁ~と思って」
とほとんどの方が0.5cm~1cm大きめの靴を購入される方が多いですね~

でもこれは 大きな間違い です!
サイズの合っていない靴は足に様々なトラブルを
招く原因になってしまうのです!


パンプスやヒールのある靴では、
かかとが高いために、
横幅(足囲)が少しでも大きいと、
足がつま先のほうに滑っていきます。
これを「前すべり」と言います。
皆さんも経験があるのでは?

前すべりは様々な足のトラブルの原因になります。

先の細い靴の場合、
趾や爪がギューっと圧迫されて、
巻爪や外反母趾、内反小趾、ハンマートゥ・・・
などの症状を起こしてしまいます。

また前にすべることで
かかとの部分に大きな隙間ができてしまいます。
この「パカパカ」、
とても歩きにくいですよね。

私も経験がありますが、靴が脱げないように
足をひきずるように歩いてしまうようになります。

これが足を疲れさせる原因になるのです。

足が疲れると、ふくらはぎに負担がかかり、筋肉がカチカチに硬くなって、
血流が悪くなる、そして「むくみ」が発生します。

また足のサイズも左右差があります。
大きい足に合わせて靴を買うと、
もう片方の靴がブカブカになって
これも歩きにくい・・・
歩きぐせがついてしまうのですね・・・

歩きぐせはO脚や外反母趾、膝痛・腰痛の原因に!

自分の足のサイズをきちんと把握して、
足にあった靴を履くことが
足を疲れさせない=つまり むくまない足 
になるためには不可欠になるのです!


★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、こちらをクリック
[PR]
by takakonoguchi | 2008-03-04 09:03 | 足のむくみと靴
d0146310_11353470.jpg
デパートで販売をしている私とA子ちゃん、
1日中立ちっぱなし。
同じ職場で同じ時間立ちっぱなしの二人なのに、
A子ちゃんは足がすらっと細くむくみなんて感じたことがない。

一方、私、夕方になるとパンパンに足がむくんでしまうのです。
これってどうしてですか~?

サロンのお客さまからの悲痛な叫びとも言える質問でした。

答えは簡単!

原因「ふくらはぎの筋肉」にあるのです!

血液が下から上に流れる静脈では、
足の筋肉がとても重要な働きをしています。

ふくらはぎの筋肉がほそ~い静脈を押したり離したりすることで、
静脈の中の血液を上にビューんと
押し上げる役割を果たしています。

牛の乳しぼりと一緒です。
牛の乳しぼりをする時に、お乳を手で力を入れたり話したりと
刺激を与えることでミルクが出てきますよね。

お乳を搾る「手」=ふくらはぎの筋肉
お乳=静脈(血管)
と考えると解りやすいでしょうか?

でも、ふくらはぎの筋肉が硬いと
しなやかな動きができず、
静脈を牛のお乳のように絞り上げることができません。

血液を上に押し上げることができないということです。

つまり、
A子ちゃんのふくらはぎの筋肉は
柔らかくしなやかに動くことで静脈を刺激して
上手に血液を上に押し上げている、「むくまない足」なのです。

でもむくみでお悩みのお客様の足は
「ふくらはぎが硬い」ので
上手に静脈を刺激することができません。
血液はいつまでたっても足に停滞したままなのですね・・・

そのお客様も最初にサロンに来られた時より、
だいぶふくらはぎが柔らかくなってきました。

サロンでマッサージを受けながら、日常生活でも
足を疲れさせないように気をつけているからです!

今、むくんでつらい思いをされている方も、
努力次第でむくみを解消することができます!

今の生活をリセットして「足」を大切にケアしてあげましょう!


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif

硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆





d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-29 22:11 | 足のむくみの原因

足のむくみと外反母趾

外反母趾のほとんどの人は

「足のむくみ」の問題を抱えています。

足の親指の付け根が「くの字」に変形する外反母趾。
今、痛みがなくても、放っておくと徐々に進行し、
いずれは激痛を感じるようになります。

足元が不安定になり、痛みをかばって歩くことで、
ふくらはぎに負担がかかってきます。

結果、足が疲れて、足の筋肉が硬くなります。

筋肉が硬くなることで、
血流が悪くなり、老廃物が足に溜まっていき、
むくみの症状が出てきます。

では、外反母趾はどうして起こるのでしょうか?
主な原因は、

足そのものの形や強さ・履いている靴・歩き方の癖。

特に、「ある一定の部分(親指の付け根)に、
集中して負担をかけ続けている歩き方のクセ
が大きな原因と考えられます。

そのように、足に不自然な体重の偏りを繰り返すうちに、
症状は徐々に進行し、自然に治る事はありません。

悪化すると最終的には病院での治療が必要になることもあります。

外反母趾の人は、足裏の親指付け根に負担をかけた歩き方をしている
ことが多いです。ですので、その付近にだいたい「タコ」があります。

外反母趾、タコ、足のむくみ・・・
ひとつの足のトラブルが別の足のトラブルを招いてしまうのです!

足のトラブルの悪循環をいますぐリセットしてください!

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



(自然療法による解決法)


*足裏の3点アーチを再生し、まず土台となる足を安手させる
*靴にインソールを入れて負担がかかっている部分を保護する
*歩き方のゆがみを矯正し、正しいフォームでレッスンする


「外反母趾」には自然療法フットケアで「足」「靴」「歩行」の問題を
リセットしましょう。


フットカウンセリングで足の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★





d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-28 14:20 | 足のむくみと外反母趾
「タコ・ウオノメ」と足のむくみ、何の関係があるの?
と思われる方は多いと思いますが、
実はとても関係が深いのですよ。

足のむくみの原因は以前お伝えしましたが、簡単に説明すると、

「足の筋肉が硬くなる」と血管を刺激して足の下から上に血液をビューっと押し上げる作用(ポンプ作用)がうまく働かなくなるので、老廃物や余分な水分を含んだ汚い血液は足にどんどん蓄積されてしまう、これが「足のむくみの原因」になり、だるさや重さといった症状がでてきます。

「足の筋肉を硬くさせてしまう要因」はまさに「足が疲れる」ことにありました。

「タコ・ウオノメ」が足裏や指にできると、最初は痛くなくても、
放置したままだといずれ「痛み」が生じできます。

痛みが生じると、痛む部分をかばって歩くようになりますよね。
不自然な歩き方は、「足・ふくらはぎ」に大きな負担をかけることになります。
毎日、負担をかけ続けると、「足に疲労が蓄積」されていきます。

この「足の疲れ」が「足のむくみ」に繋がるという訳なのです。


「足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。

*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


「タコ・ウオノメ」は長期間、圧迫や摩擦を受けた部位にできるもので、角質が硬くなって増殖した状態です。足のむくみや外反母趾、O脚などの足のトラブルを抱えてサロンに来られるお客様は必ず足にタコ・ウオノメがあります・・・。
タコ・ウオノメを決して甘く考えてはいけません。
タコ・ウオノメは足からのSOSなのですよ~。
タコ・ウオノメはできたら削ればいいし・・・と思っている方は多いのでは?
タコ・ウオノメをヤスリや専用の機械で削るのは対症療法にすぎません。
削ったら、またできて、また削る、の繰り返し。
削り続けることで、症状は悪化し、ひどい場合は、皮膚を傷つけて
再生できなくなってしまいます。
「タコ・ウオノメ」がある方は「靴」の問題や「歩き方」の問題を抱えています。
自然療法フットケアで「タコ・ウオノメ」を根本的に解決する事をおすすめします。

自然療法フットケアに興味のある方は「フットケアサロン リセット」へ!
あなたの足の状態、トラブルの原因、正しいケアの方法をお伝えします。

★自然療法フットケアのページへはこちらからどうぞ★


d0146310_19545219.jpg

[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-16 19:43 | 足のむくみとタコ・ウオノメ

足のむくみの原因Ⅱ

前回、「足の筋肉が硬くなる」と「足のむくみ」が発生することをお伝えしました。

・・・フットカウンセリングでお客様に「足のむくみ」の発生原因について説明すると必ず聞かれる質問!「どうして、ふくらはぎは硬くなっちゃうのですか?」

素晴らしい、質問です。そうですよね、「ふくらはぎの筋肉」に柔軟性があれば、
ポンプ機能はうまく働いて、足から血液が老廃物や余分な水分と一緒にビュンビュンと上に押し上げられるはず!にっくき「むくみ」も発生しません。

「ふくらはぎの筋肉」が硬くなる原因、それは「足の疲労」です。
「足」に「疲労」が蓄積することで「ふくらはぎの筋肉」は硬くなってしまいます。

「肩」に「疲労」が蓄積すると「肩」が凝るように、
「足」も「疲労」が蓄積されると「凝る」のです。
いいえ、毎日重い体を支え、硬いアスファルトの上を歩いたり、走ったりと
重労働させられている「足」は「肩」よりも疲れているかもしれません。

「硬いふくらはぎ」の原因は「足の疲労蓄積」によるもの!

皆さん、足に疲労、溜めてませんか?

*高いヒールを履いて歩いている
*ミュールやサンダル、ピンヒールをよく履く
*靴のかかとの部分がいつもパカパカする

上記3つは全て「不安定」な靴です。「不安定」な「靴」を履いて歩くとそれだけで疲れますよね。
ましてや、道路はコンクリートで舗装されていて
歩くたびに足に衝撃を与えます。
本来なら、それをカバーするのが「靴」なのですが、上記のような「不安定な靴」や、サイズの大きすぎる「靴」は「足」を守るどころか、疲労を増す原因になってしまいます。

「靴」以外にも「足」に「疲労」を溜める原因があります。

不安定な「靴」を履き続けることによって、
自然とついてしまった「歩き方のくせ」です。

・・・サロンでも歩き方をチェックしますが、「内股」「ガニ股」「ぺたぺた歩き」「ひざ下歩き」と歩き方に問題がある人がほとんとです。「すぐ疲れませんか?」と尋ねると、「すっごく疲れます・・・」とお客様・・・・。

足にトラブルを抱えているお客様はほとんど皆さん、「靴」「歩き方」に問題がありますね。

「靴」「歩き方」についてはまた今度、お伝えすることにして、

「足のむくみ」の原因→「ふくらはぎの筋肉が硬い」

「ふくらはぎの筋肉が硬くなる」原因→「足に疲労が蓄積すること」

「足に疲労が蓄積する」原因→「不安定な靴」や「歩き方のくせ」


まとめるとこんな感じです。


とにもかくにも、今、足のむくみで悩んでいらっしゃる方は、確実に脚が硬くなっていますから、
まずは「脚をほぐすこと」が一番です。

「足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


d0146310_10324038.jpg

[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-14 09:46 | 足のむくみの原因

足のむくみの原因

d0146310_8201813.jpg
足の「むくみ」の原因は?
ずばり、 「ふくらはぎの筋肉」が
硬くなっている
ことです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

それはどういうことかと言うと、
「心臓」は大きなポンプで体全体に血液をぶわ~っと流します。
その血液はもちろん、足まで流れていきます。
流れた血液はそのまま?
いいえ、 足まで流れた血液は戻ってこないといけないのです。

戻る途中に、体の中の要らないもの=老廃物や余分な水分など
回収します。
その回収がうまく働かないと、
老廃物や余分な水分は放置されたままどんどん蓄積されていきます。
簡単に言うとそれが「むくみ」

どうして、その回収作業がうまくいかないのでしょう?
もともと足は体の一番下にあります。
重力の関係で下から上に運ぶのはとても大変です。
上からだと結構すんなり下に流れるのはわかりますよね。

じゃあ、どうやって、下から上に血液を戻すの?
その大切な役割をしているのが

「ふくはらぎの筋肉」なのです!

ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプの役割をして、
歩くたびに筋肉が収縮することで
血管が刺激されて、下から上にビューンと持ち上げられます。

牛の乳しぼりと同じ要領です。
手で牛のお乳にギュッと圧をかけるとミルクが出てきますよね。
ふくらはぎの筋肉が歩くなどの動作で使われた時に、
ギュッと血管に圧をかけて、下にある血液を上に持ち上げるのです。

でも、このふくらはぎの筋肉が硬かったらどうでしょう?
カチカチなので、ポンプ作用がうまく働きません。
血液は足に溜まったまま、余分な水分、老廃物も足に溜まったまま、
これが「むくみ」となってしまうのですね・・・。

足の筋肉は柔らかくなくてはいけません。
硬いまま放置しておくと、むくみが発生し、血液の流れも滞り、
「熱」のもとになる栄養・酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
こうなると「冷え」の症状が起こります。

「むくみ」と「冷え」が合体して、
あの恐ろしい、 「セルライト」
ボコボコと姿を現し始めるのです。

足の「むくみ」には硬くなった筋肉を柔らかくすることが大切!
ただ、その場しのぎのトリートメントでは一瞬は血行がよくなるでしょうが、根本原因は「筋肉が硬い」のですから、解決にはならないのではないでしょうか?


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた知識・経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-13 09:49 | 足のむくみの原因