足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:外反母趾 ( 4 ) タグの人気記事

足のむくみと外反母趾

外反母趾のほとんどの人は

「足のむくみ」の問題を抱えています。

足の親指の付け根が「くの字」に変形する外反母趾。
今、痛みがなくても、放っておくと徐々に進行し、
いずれは激痛を感じるようになります。

足元が不安定になり、痛みをかばって歩くことで、
ふくらはぎに負担がかかってきます。

結果、足が疲れて、足の筋肉が硬くなります。

筋肉が硬くなることで、
血流が悪くなり、老廃物が足に溜まっていき、
むくみの症状が出てきます。

では、外反母趾はどうして起こるのでしょうか?
主な原因は、

足そのものの形や強さ・履いている靴・歩き方の癖。

特に、「ある一定の部分(親指の付け根)に、
集中して負担をかけ続けている歩き方のクセ
が大きな原因と考えられます。

そのように、足に不自然な体重の偏りを繰り返すうちに、
症状は徐々に進行し、自然に治る事はありません。

悪化すると最終的には病院での治療が必要になることもあります。

外反母趾の人は、足裏の親指付け根に負担をかけた歩き方をしている
ことが多いです。ですので、その付近にだいたい「タコ」があります。

外反母趾、タコ、足のむくみ・・・
ひとつの足のトラブルが別の足のトラブルを招いてしまうのです!

足のトラブルの悪循環をいますぐリセットしてください!

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



(自然療法による解決法)


*足裏の3点アーチを再生し、まず土台となる足を安手させる
*靴にインソールを入れて負担がかかっている部分を保護する
*歩き方のゆがみを矯正し、正しいフォームでレッスンする


「外反母趾」には自然療法フットケアで「足」「靴」「歩行」の問題を
リセットしましょう。


フットカウンセリングで足の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★





d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-28 14:20 | 足のむくみと外反母趾
足の親指の付け根が「くの字」に変形する外反母趾。
今、痛みがなくても、放っておくと徐々に進行し、
いずれは激痛を感じるようになります。

歩くと痛むので、足元が不安定になり、
歩くたびに膝や腰に負担がかかり、
からだ全体のゆがみを起こす可能性もあります。

また、不安定な歩き方で、歩くとすぐに疲れるようになり、
血流も悪くなり、老廃物が足に溜まっていき、
冷えやむくみにもつながります。


外反母趾はどうして起こるのでしょうか?

主な原因は、

*足そのものの形や強さ
*履いている靴
*歩き方の癖


特に、「ある一定の部分(親指の付け根)に、集中して負担をかけ続けている歩き方の癖」が大きな原因と考えられます。

そのように、足に不自然な体重の偏りを繰り返すうちに、
症状は徐々に進行し、自然に治る事はありません。
悪化すると最終的には病院での治療が必要になることもあります。

《外反母趾のケア方法》
・3点アーチを再生し、まず土台となる足を安手させる
・靴にインソールを入れて負担がかかっている部分を保護する
・歩き方のゆがみを矯正し、正しいフォームでレッスンする

・歩行を安定させるためにテーピングで母趾の曲がりを正しい形にする

・外反母趾の進行を止める歩行矯正パッドを使用する

・疲れて硬くなった足の筋肉を柔らかくする

「外反母趾」には自然療法フットケアで「足」「靴」「歩行」の問題を
リセットしましょう。


フットカウンセリングで足の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★


d0146310_20105114.jpg


d0146310_1055249.gifd0146310_10252088.gif
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-23 08:21 | 外反母趾の原因とケア法
*外反母趾
*タコ・ウオノメ
*ふくらはぎのむくみ
*足先の冷え
*O脚・X脚
*歩くとすぐに疲れてしまうなどの

「足のトラブル」「合う靴が見つからない」

大きな理由は、

「足の裏」の3つのアーチにあります。

3つのアーチについてはこちらをクリック

アーチの役割は主に、下記の2点です。

①バランスを取る ②衝撃を吸収する


アーチがなくなるとその大切な役割を果たすことができなくなり
様々な足のトラブルを引き起こします。


縦のアーチが崩れていることを「扁平足(へんぺいそく)」
横のアーチが崩れていることを「開張足(かいちょうそく)」といいますが、

扁平足の人は、歩くとすぐに疲れてしまい、「ふくらはぎのむくみ」の原因に。
また、足の裏にかかる衝撃をモロに受けてしまうことで、血行が悪くなり
「足先の冷え」を起こします。

開張足の人は、足の裏はとても不安定。
バランスをとることができず、「歩き方のクセ」がついてしまい、
「外反母趾」や「O脚」「膝痛」「腰痛」などを起こす原因になります。
そして、特定の部分に負担が集中してかかることで、
「タコ・ウオノメ」ができてしまいます。


また、アーチが崩れていると
どんなに靴屋さんでフィッティングしても、
自分の足にぴったりする靴には出会えません。

合わない靴を履いて、歩くことで、

足は疲れ、足の筋肉がかたくなり→冷え・むくみ→脂肪太り・セルライト
足は不安定で「歩きクセ」がつき→外反母趾やO脚、タコ・ウオノメ、膝痛・腰痛


このような悪循環に陥っていくのです。

みなさんの足の裏、アーチはちゃんとありますか?

アーチが崩れいていても、安心してください!

アーチは再生できます!

アーチを再生して、むくみのない健康な足にリセットましょう!

足の裏のアーチの状態は「フットプリント」でわかります。

リセットではフットカウンセリングで足の裏の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★


d0146310_20105114.jpg


d0146310_1055249.gifd0146310_10252088.gif
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-22 11:07 | 足のトラブルと足裏アーチ
家もサロンも銀座から近いので、時々、お休みの日にはお買い物や
マッサージ(今はタイ古式にはまってます・・・)銀座に出かけます。
もう3年近く続けているホットヨガスタジオも銀座にあります。

銀座は綺麗な女性がた~くさん歩いてますよね~
おしゃれな服を着て、おしゃれな靴を履いて・・・
まじまじと見てしまいます。

「あー、あの人が持ってるバッグ素敵!!!」
「あのコート、素敵だけどどこで買ったのかしら~」

などとバッグや服を観察しているわけではありません!

私がじーっと見ているのは、

女性の「歩き方」です。

これは青山のサロンで働いているときからの職業病ですね~


「内股歩き」

「外股歩き」

「ひざがガクガク曲がったまま歩く、ひざ下歩き」

「ぺたぺた歩き」

「蹴り歩き」などなど

悪い歩き方をしている人が本当に多いです。


また、歩くときの姿勢も

「猫背で歩いていたり」

「腰をが極端に反っていたり」

と腰に負担のかける歩き方だったり・・・。


歩き方には気がつかないうちにいろいろな悪い癖がついてしまうのです。

間違った歩き方を長年続けていると、

からだの特定の部分に負担をかけることになり、

「外反母趾」や「内反小趾」、「O脚」、「足太り」などの
足のトラブルの原因になるのです。

また、膝や腰を痛めることにもつながります。


「歩きクセ」がついてしまう大きな原因は、

「合わない靴」を履いているからです。
足にフィットしていないとそれをかばうために悪い歩き方になってしまいます。

私も経験があります。
若いころは、自分のサイズが24cmだと思っていました。
でも、この仕事を始めてから、実際に足長・足囲を測ると本当は23.5cmでした。

昔はサイズより大きいサイズの靴を履いていたので、
かかとの部分がいつもパカパカして脱げそうになります。
脱げないようにと無理な歩き方、ひきずった歩き方をしていたので、
歩くとすっごく疲れてふくらはぎがパンパンになってしまって・・

「外反母趾」の女性も多いと思いますが、
その原因も「歩きクセ」と「靴」にあります。
O脚やX脚の人も歩き方が大いに関係しています。

実は、私も外反母趾です。若いころに10cmくらいのヒールを履いていたので、
知らないうちに親指の関節が内側に曲がってしまいました。
今は、靴や歩き方に気をつけているので、進行は止まっていますが、
何もしない限り、「外反母趾」の症状はゆっくりと進行し続けてしまいます。
まだ痛みがないから・・・と放っておくのはよくないことです。

外反母趾で病院に行って治療しても、
もともと外反母趾の原因となった靴を履いて、
前と一緒の歩き方を続けていれば、
再び趾が変形してくるのは時間の問題です。

O脚も同じです。整体に行って、まっすぐにしてもらった脚も、
以前と同じ歩き方をしていれば、また脚はOの字に変形していくでしょう・・・

足のトラブルは何よりも、そうなってしまった「根本原因」を知ることです。
その場しのぎの対処法では、また同じ問題を抱えることになってしまいます。

そして、「原因」が解ったら、
その原因を取り除き、正しいケア方法をおこなっていくことが大切です。

削っても削っても、また同じ場所に現れる「タコ」も同じです。
「靴」や「歩き方」そして「足(足裏のアーチ)」が大きく関係しています。

足の裏のアーチの状態は「フットプリント」でわかります。

リセットではフットカウンセリングで足の裏の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg







足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★



d0146310_1055249.gifd0146310_10252088.gif
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-21 16:07 | 足のトラブルと歩き方