足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
d0146310_1657153.jpg
脂肪は夜溜まる・・・ってご存知でしたか?

むくみを放置しておくと、
脂肪細胞を育ててしまいます。

足の血液が停滞している「むくみ」・・・
足の静脈血に老廃物や余分な水分が溜まりすぎて
パンクしないように壁を通して中の成分が外にしみ出てきます。
それがむくみ成分でしたね。

以前のブログで説明しました。

問題は、静脈血から老廃物が壁を通ってしみ出てくる場所です!

むくみ成分が染み出てくる場所は皮下組織、
つまり皮下脂肪が溜まっている場所なのです。
皮下脂肪は脂肪細胞がうじゃうじゃしている場所でもあります。
脂肪細胞とは脂肪をため込む貯蔵庫です。
何でもかんでも餌にして食べてしまいます。
むくみ成分は脂肪細胞の大好物です・・・

むくみの段階では「水太り」ですが、脂肪細胞がむくみ成分を貯め込み、
脂肪細胞が大きく太ってくると
それはもう「脂肪太り」ということになります。


水分で太った足より、脂肪で太った足を細くする方が難しいのです・・・
脂肪細胞は夜、眠っている間に育ちます。

脂肪細胞を太らす餌(えさ)になる「むくみ」は、入浴やマッサージで
寝る前にできるだけ解消してしまいましょう!

自分ではどうしようもできない程、硬くなってしまったら・・・
リセットのレッグアロマを一度受けてみてください!
羽のように軽くなった足を実感していただけます!


硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

d0146310_10252088.gif

d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-07-10 14:15
d0146310_916239.jpg皆さんはご自分の本当の足のサイズ
ご存知ですか?

私は自分の足のサイズ・・・
ずっと24cmだと思っていました。
でもこの仕事をはじめた時、
きちんと採寸すると、23.5cmだったのです・・・
考えてみると、いつもかかとがパカパカして歩きづらかった・・・
でも、趾先はギューっと圧迫されてきつく感じていました・・・

サロンに来られるお客様も、
「横幅が広いから少し大きめの靴がいいかなぁ~と思って」
とほとんどの方が0.5cm~1cm大きめの靴を購入される方が多いですね~

でもこれは 大きな間違い です!
サイズの合っていない靴は足に様々なトラブルを
招く原因になってしまうのです!


パンプスやヒールのある靴では、
かかとが高いために、
横幅(足囲)が少しでも大きいと、
足がつま先のほうに滑っていきます。
これを「前すべり」と言います。
皆さんも経験があるのでは?

前すべりは様々な足のトラブルの原因になります。

先の細い靴の場合、
趾や爪がギューっと圧迫されて、
巻爪や外反母趾、内反小趾、ハンマートゥ・・・
などの症状を起こしてしまいます。

また前にすべることで
かかとの部分に大きな隙間ができてしまいます。
この「パカパカ」、
とても歩きにくいですよね。

私も経験がありますが、靴が脱げないように
足をひきずるように歩いてしまうようになります。

これが足を疲れさせる原因になるのです。

足が疲れると、ふくらはぎに負担がかかり、筋肉がカチカチに硬くなって、
血流が悪くなる、そして「むくみ」が発生します。

また足のサイズも左右差があります。
大きい足に合わせて靴を買うと、
もう片方の靴がブカブカになって
これも歩きにくい・・・
歩きぐせがついてしまうのですね・・・

歩きぐせはO脚や外反母趾、膝痛・腰痛の原因に!

自分の足のサイズをきちんと把握して、
足にあった靴を履くことが
足を疲れさせない=つまり むくまない足 
になるためには不可欠になるのです!


★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、こちらをクリック


d0146310_10252088.gif

d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-07-04 10:00
d0146310_8252059.jpg
暖かくなるとサンダルやミュールを履いている女性をよく見かけます。

「あ~、そんな歩き方をしていると絶対、将来「ひざ」を痛めちゃう・・・」
「かなりのO脚・・・靴もグラグラと不安定・・・」

若い綺麗な女性がおしゃれな靴を履いて歩いていても
そんな歩き方だときっと「足が悲鳴をあげているに違いない」歩き方

職業病ですね(笑)ついついまじまじと歩き方をチェックしてしまいます!


「歩き方のクセ」にはいろいろあります。

「内股歩き」

「外股歩き」

「ひざがガクガク曲がったまま歩く、ひざ下歩き」

「ぺたぺた歩き」

「蹴り歩き」
などなど

クセのある歩き方をしている人が本当に多いです。


また、歩くときの姿勢

「猫背で歩いていたり」

「腰をが極端に反っていたり」

と腰に負担のかける歩き方だったり・・・。


歩き方には気がつかないうちにいろいろな悪い癖がついてしまうのです。

間違った歩き方を長年続けていると、

からだの特定の部分に負担をかけることになり、

「外反母趾」や「内反小趾」、「O脚」、「足太り」などの
足のトラブルの原因になるのです。

また、膝や腰を痛めることにもつながります。


「歩きクセ」がついてしまう大きな原因は、

「合わない靴」を履いているからです。
足にフィットしていないとそれをかばうために悪い歩き方になってしまいます。

私も経験があります。
若いころは、自分のサイズが24cmだと思っていました。
でも、この仕事を始めてから、実際に足長・足囲を測ると本当は23.5cmでした。

昔はサイズより大きいサイズの靴を履いていたので、
かかとの部分がいつもパカパカして脱げそうになります。
脱げないようにと無理な歩き方、ひきずった歩き方をしていたので、
歩くとすっごく疲れてふくらはぎがパンパンになってしまって・・

「外反母趾」の女性も多いと思いますが、その原因も「歩きクセ」と「靴」にあります。
O脚やX脚の人も歩き方が大いに関係しています。


実は、私も外反母趾です。若いころに10cmくらいのヒールを履いていたので、
知らないうちに親指の関節が内側に曲がってしまいました。
今は、靴や歩き方に気をつけているので、進行は止まっていますが、
何もしない限り、「外反母趾」の症状はゆっくりと進行し続けてしまいます。
まだ痛みがないから・・・と放っておくのはよくないことです。

外反母趾で病院に行って治療しても、
もともと外反母趾の原因となった靴を履いて、
前と一緒の歩き方を続けていれば、
再び趾が変形してくるのは時間の問題です。

O脚も同じです。
整体に行って、まっすぐにしてもらった脚も、
以前と同じ歩き方をしていれば、また脚はOの字に変形していくでしょう・・・

足のトラブルは何よりも、そうなってしまった「根本原因」を知ることです。
その場しのぎの対処法では、また同じ問題を抱えることになってしまいます。


そして、「原因」が解ったら、
その原因を取り除き、正しいケア方法をおこなっていくことが大切です。

削っても削っても、また同じ場所に現れる「タコ」も同じです。
「靴」や「歩き方」そして「足(足裏のアーチ)」が大きく関係しています。

足の裏のアーチの状態は「フットプリント」でわかります。

リセットではフットカウンセリングで足の裏の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆



d0146310_10252088.gif

d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-07-02 21:34 | 足のトラブルと歩き方
足の専門サロンだけに、d0146310_17455113.jpg
サロンに来られるお客様は
「むくみ」
お悩みの方が本当に多いのですが、

カルテに記入をしていただいた際、決まって出てくるキーワードが
「足が疲れる」です!

むくみの原因→ふくらはぎが硬い
ふくらはぎが硬い原因→足の疲れ


という流れですので、これは当たり前のことなのですが、

足のトラブルは「むくみ」ばかりではありません。

外反母趾が痛くて・・・
タコがいつも同じ場所にできるんです・・・
足がまっすぐでないのが昔からのコンプレックスで・・・

と他の悩みを抱えて来られる方もいます。
でも、上記の悩みを抱えてこられても、カルテには
「足が疲れる」のキーワードは出てきます!

外反母趾が痛ければ、痛みをカバーする不安定な歩き方になるため
足は疲れます。タコも魚の目も同じです!
O脚の方はもともと「横揺れ」の歩きグセを持っているため、
歩くとすぐに足が疲れてしまいます。

足が疲れる原因:
*「悪い靴」「合わない靴」などの不安定な靴の問題
*「足の裏のアーチの低下」などの不安定な足の問題
*「内股・ガニ股」などの不安定な歩き方の問題


これら問題はすべての足のトラブルに共通するものなのです。

足が疲れるとふくらはぎに負担をかけることで
足はむくむ のです!

外反母趾で来られる方も、
必ず ふくらはぎのチェックをしています。
みなさん、だいたい硬いです。むくみはあります!
ひとつの足のトラブルが他の足のトラブルを生んでしまうという悪循環、
できるだけ早くリセットすることが大切ですね。

「足の疲れ」は「むくみ」につながり、
やがて脂肪太りセルライト
進化していきますので
決して放置しないでください!

足が疲れる原因を取り除き、疲れさせないようにすることが大切です!
足が疲れる・・・はむくみの始まりですから。


硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

d0146310_10252088.gif

d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-06-29 20:14
d0146310_8132764.jpg
「タコ・ウオノメ」と足のむくみ、
何の関係があるの?
と思われる方は多いと思いますが、
実はとても関係が深いのですよ。

足のむくみの原因は以前お伝えしましたが、簡単に説明すると、

「足の筋肉が硬くなる」と血管を刺激して足の下から上に血液をビューっと押し上げる作用(ポンプ作用)がうまく働かなくなるので、老廃物や余分な水分を含んだ汚い血液は足にどんどん蓄積されてしまう、これが「足のむくみの原因」になり、だるさや重さといった症状がでてきます。

「足の筋肉を硬くさせてしまう要因」はまさに
「足が疲れる」ことにありました。


「タコ・ウオノメ」が足裏や指にできると、
最初は痛くなくても、放置したままだといずれ「痛み」が生じできます。

痛みが生じると、痛む部分をかばって歩くようになりますよね。
不自然な歩き方は、「足・ふくらはぎ」に大きな負担をかけることになります。
毎日、負担をかけ続けると、「足に疲労が蓄積」されていきます。

この「足の疲れ」が「足のむくみ」に繋がるという訳なのです。

「タコ・ウオノメ」は長期間、圧迫や摩擦を受けた部位にできるもので、角質が硬くなって増殖した状態です。足のむくみや外反母趾、O脚などの足のトラブルを抱えてサロンに来られるお客様は必ず足にタコ・ウオノメがあります・・・。
タコ・ウオノメを決して甘く考えてはいけません。
タコ・ウオノメは足からのSOSなのですよ~。
タコ・ウオノメはできたら削ればいいし・・・と思っている方は多いのでは?
タコ・ウオノメをヤスリや専用の機械で削るのは対症療法にすぎません。
削ったら、またできて、また削る、の繰り返し。
削り続けることで、症状は悪化し、ひどい場合は、皮膚を傷つけて
再生できなくなってしまいます。
「タコ・ウオノメ」がある方は「靴」の問題や「歩き方」の問題を抱えています。
自然療法フットケアで「タコ・ウオノメ」を根本的に解決する事をおすすめします。

自然療法フットケアに興味のある方は「フットケアサロン リセット」へ!
あなたの足の状態、トラブルの原因、正しいケアの方法をお伝えします。

★自然療法フットケアのページへはこちらからどうぞ★


硬くなったふくらはぎのマッサージにはレッグアロママッサージ!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。

*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた知識・経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-06-27 22:14