足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

足のむくみに関する取材

d0146310_9472678.jpgマガジンハウス発行 BOAO 10月号
「正しい靴選び&セルフケアで撃退!
“むくみ”を完全解消する方法」

「リセット」の野口がむくみに関する取材に答えております。

♪むくみのメカニズム
♪靴との関係
♪むくみ解消ストレッチ
♪むくみ解消マッサージ


などとても役立つ情報満載です!
素敵なイラスト付きで分かりやすいですよ~

9月に入って日差しはありますが、夏の強い日差しと違って
さわやかで過ごしやすいお天気になりましたね。
夜は涼しくてぐっすり眠れるようになってきたのではないでしょうか?

そうは言っても、夏の間ミュールやサンダルを履きまくって
足はクタクタに疲れきっています。
今、しっかりケアをしておかないと
「むくみ」はひどくなり、脂肪やセルライトの原因に!

疲れて硬くなってふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆



リセットではこの秋、美脚メニューが新しく登場します

足のむくみ解消の新たなメニュー
★むくみ経絡トリートメント
★ふくらはぎ引き締めバンテージ
★脂肪・セルライト「揉みだし」マッサージ

詳細が決まりましたらリセットのホームページでお知らせいたします。


お楽しみに(^^♪
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-09-10 10:09 | 取材
d0146310_8201813.jpg
足の「むくみ」の原因は?
ずばり、 「ふくらはぎの筋肉」が
硬くなっている
ことです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

それはどういうことかと言うと、
「心臓」は大きなポンプで体全体に血液をぶわ~っと流します。
その血液はもちろん、足まで流れていきます。
流れた血液はそのまま?
いいえ、 足まで流れた血液は戻ってこないといけないのです。

戻る途中に、体の中の要らないもの=老廃物や余分な水分など
回収します。
その回収がうまく働かないと、
老廃物や余分な水分は放置されたままどんどん蓄積されていきます。
簡単に言うとそれが「むくみ」

どうして、その回収作業がうまくいかないのでしょう?
もともと足は体の一番下にあります。
重力の関係で下から上に運ぶのはとても大変です。
上からだと結構すんなり下に流れるのはわかりますよね。

じゃあ、どうやって、下から上に血液を戻すの?
その大切な役割をしているのが

「ふくはらぎの筋肉」なのです!

ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプの役割をして、
歩くたびに筋肉が収縮することで
血管が刺激されて、下から上にビューンと持ち上げられます。

牛の乳しぼりと同じ要領です。
手で牛のお乳にギュッと圧をかけるとミルクが出てきますよね。
ふくらはぎの筋肉が歩くなどの動作で使われた時に、
ギュッと血管に圧をかけて、下にある血液を上に持ち上げるのです。

でも、このふくらはぎの筋肉が硬かったらどうでしょう?
カチカチなので、ポンプ作用がうまく働きません。
血液は足に溜まったまま、余分な水分、老廃物も足に溜まったまま、
これが「むくみ」となってしまうのですね・・・。

足の筋肉は柔らかくなくてはいけません。
硬いまま放置しておくと、むくみが発生し、血液の流れも滞り、
「熱」のもとになる栄養・酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
こうなると「冷え」の症状が起こります。

「むくみ」と「冷え」が合体して、
あの恐ろしい、 「セルライト」
ボコボコと姿を現し始めるのです。

足の「むくみ」には硬くなった筋肉を柔らかくすることが大切!
ただ、その場しのぎのトリートメントでは一瞬は血行がよくなるでしょうが、根本原因は「筋肉が硬い」のですから、解決にはならないのではないでしょうか?


硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★



★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-09-09 08:14 | 足のむくみの原因
d0146310_10484225.jpg
むくみへの対処には3つのステップがあります。

★1つ目のステップ★

「発生してしまった」むくみへの対処法

発生してしまっている「むくみ」に効果的なのは、
足のマッサージです。
今まさにむくみが発生しているのですから、
血行・リンパの流れを改善するためにはマッサージが一番いいでしょう。
セルフマッサージでも効果はありますよ。

ただ、マッサージを受けた日はむくんだ足はすっきりして軽くなるでしょうが、
次の日の夕方になれば、またむくんでしまいますよね。

★2つめのステップ★

「むくみの発生」を抑える対処法

むくみが発生するたびに、マッサージを受けに行くことは経済的にも
難しいですよね~
働く女性はヒールやパンプスを履いているだけで、
ふくらはぎが疲れてパンパンになってしまいます。
血液を上に押し上げるポンプ作用の働きも悪くなってしまっているでしょう。
でも、むくみの量を少しでも減らすことはできないのでしょうか?

むくみは足が硬くなって、筋肉のポンプの働きが悪くなっているのですから、
弱いポンプの働きを助けてあげればいいのです。

それには「着圧ストッキング」が効果的です。
足首からふくらはぎにかけて、だんだん圧が強くなっている
着圧ストッキングはポンプの働きを助けてくれます。

★3つめのステップ★

「むくみ」が発生しない足にする対処法

これには、何度も繰り返し言ってることですが、

「足のコリを取って、足(特にふくらはぎ)を柔らかくする」ことです。

そのためには、筋肉のほぐしを目的とした
足専用のマッサージを受けることです。
1つめのステップでもマッサージがいいと言いましたが、
マッサージの質が全然違います。

西洋式のリンパマッサージやアロマテラピーは、
確かに、血行やリンパの流れをよくして、
むくんだ足に効果的ですが、それはその日のむくみを取るだけですよね。

もう、「足のむくみ」とさよならしたい人は、
足のほぐしに徹底した質の高いマッサージを受けることです。

それが、足専用に開発された「レッグアロママッサージ」です。

肩や首よりも、もっともっと重労働をさせられている足
ヒールやパンプスを履いて疲労が蓄積している足

今、むくんで悩んでいる方は、足が硬くなっているはず・・・・
足のコリを徹底的にほぐして、取り除いていくことが
「むくみを発生させない」足への第一歩です。


筋肉に柔軟性を取り戻せば、あとは、足にあった靴を履いて、
正しい歩き方で毎日歩くことで、
筋肉がしなやかに使われ、ポンプ機能もちゃんと働き、
下から上にむくみ成分を押し上げて、
むくみのない健康で美しい足
になっていくのです。


とにもかくにも、

今、疲れて硬くなっている足を「レッグアロマ」でほぐすことが
根本的に「むくみ」を解消する第一歩です。


足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、1 DAY レッグセラピー実施中!むくみ・外反母趾・タコ・魚の目・O脚などの足のトラブルの原因である「足・靴・歩行」の悪循環を今すぐリセットです!



青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-09-07 08:47 | 足のむくみ解消には
d0146310_8201813.jpg
足の「むくみ」の原因は?
ずばり、 「ふくらはぎの筋肉」が
硬くなっている
ことです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

それはどういうことかと言うと、
「心臓」は大きなポンプで体全体に血液をぶわ~っと流します。
その血液はもちろん、足まで流れていきます。
流れた血液はそのまま?
いいえ、 足まで流れた血液は戻ってこないといけないのです。

戻る途中に、体の中の要らないもの=老廃物や余分な水分など
回収します。
その回収がうまく働かないと、
老廃物や余分な水分は放置されたままどんどん蓄積されていきます。
簡単に言うとそれが「むくみ」

どうして、その回収作業がうまくいかないのでしょう?
もともと足は体の一番下にあります。
重力の関係で下から上に運ぶのはとても大変です。
上からだと結構すんなり下に流れるのはわかりますよね。

じゃあ、どうやって、下から上に血液を戻すの?
その大切な役割をしているのが

「ふくはらぎの筋肉」なのです!

ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプの役割をして、
歩くたびに筋肉が収縮することで
血管が刺激されて、下から上にビューンと持ち上げられます。

牛の乳しぼりと同じ要領です。
手で牛のお乳にギュッと圧をかけるとミルクが出てきますよね。
ふくらはぎの筋肉が歩くなどの動作で使われた時に、
ギュッと血管に圧をかけて、下にある血液を上に持ち上げるのです。

でも、このふくらはぎの筋肉が硬かったらどうでしょう?
カチカチなので、ポンプ作用がうまく働きません。
血液は足に溜まったまま、余分な水分、老廃物も足に溜まったまま、
これが「むくみ」となってしまうのですね・・・。

足の筋肉は柔らかくなくてはいけません。
硬いまま放置しておくと、むくみが発生し、血液の流れも滞り、
「熱」のもとになる栄養・酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
こうなると「冷え」の症状が起こります。

「むくみ」と「冷え」が合体して、
あの恐ろしい、 「セルライト」
ボコボコと姿を現し始めるのです。

足の「むくみ」には硬くなった筋肉を柔らかくすることが大切!
ただ、その場しのぎのトリートメントでは一瞬は血行がよくなるでしょうが、根本原因は「筋肉が硬い」のですから、解決にはならないのではないでしょうか?


硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★



★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-08-18 08:57 | ふくらはぎのむくみ
d0146310_10142571.jpg*足を細くしたい・・・
*ふくらはぎをダイエットしたい・・・
*足首をキュッと引き締めたい・・・


でも、エステに行くお金はないし、スポーツジムに行く時間もない・・・

とお悩みの貴女!

時間とお金がなくても努力次第で美脚も夢ではありません!

上半身が細くて、下半身だけが太いのは、たいてい「むくみ」
原因です!

むくみのない足にするには、
ふくらはぎの筋肉をどんどん使えばいいのです!

ふくらはぎの筋肉を使うことで、
ポンプ機能が働いて、下から上にビューっと血液が運ばれます!
老廃物や余分な水分も足に蓄積することなく、
体の外に排出されますので、
「むくみ」はなくなります。

後は、ふくらはぎの筋肉をたくさん使って、
足を引き締めていけばいいのですが、

それに最も効果があるのは実は皆さんが毎日何気なく行っていること!

「歩く」ことです。

もちろん、エクササイズとしての「ウォーキング」が理想的ですが、

毎日の日常歩行でも十分効果はあります。

歩くのなら、時間がなくても、お金がなくても大丈夫ですよね!

仕事場への行き帰り、お買いもの、散歩で
毎日何気なく歩いていますよね~
でもそれではもったいないです!

何気なく歩く→意識を持って歩く
にシフトすることで

美脚のための十分な「ウォーキング」(=運動)になるのです!

意識は「姿勢」と「足」に向けます!

姿勢は大丈夫か?猫背になっていないか?
反り腰になっていないか?
足の使い方は?体重移動ラインは?
足の趾をちゃんと使ってるかな?

意識を持てば、その部分=脚 の筋肉がしっかり
使えるようになります!
常に足(ふくらはぎ)に意識を持って歩けば、
「ふくらはぎ」の筋肉がしっかり使われ
ポンプ機能も活発になり、
「むくみ」のない
綺麗な脚へと日々近づいて行くわけです!

日常歩行で足のダイエット効果を上げるには、

①柔らかいふくらはぎ。

②歩いても疲れない靴。安定性のある足にフィットしている靴。

③正しい歩行フォーム(姿勢・足の使い方・クセのない歩き方)
という前提での歩行であることが必要になります!

柔軟性のあるふくらはぎで歩きやすい靴を履いて筋肉をしっかり使った
正しい歩行フォームでたくさん歩く!これで痩せにくい下半身もすっきりです!

お顔を毎日ケアするように、いつもがんばって働いている「足」も
同じようにケアしてあげることが必要です!
これからもずっとお世話になっていく大切な足なのですから!

疲れて硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

レッグアロマは足のむくみのために特別に考えだされたマッサージ!

むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

d0146310_10252088.gif

d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
# by takakonoguchi | 2008-08-08 10:16 | ふくらはぎダイエット