足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

d0146310_1657153.jpg
脂肪は夜溜まる・・・ってご存知でしたか?

むくみを放置しておくと、
脂肪細胞を育ててしまいます。

足の血液が停滞している「むくみ」・・・
足の静脈血に老廃物や余分な水分が溜まりすぎて
パンクしないように壁を通して中の成分が外にしみ出てきます。
それがむくみ成分でしたね。

先日のブログで説明しました。

問題は、静脈血から老廃物が壁を通ってしみ出てくる場所です!

むくみ成分が染み出てくる場所は皮下組織、
つまり皮下脂肪が溜まっている場所なのです。
皮下脂肪は脂肪細胞がうじゃうじゃしている場所でもあります。
脂肪細胞とは脂肪をため込む貯蔵庫です。
何でもかんでも餌にして食べてしまいます。
むくみ成分は脂肪細胞の大好物です・・・

むくみの段階では「水太り」ですが、脂肪細胞がむくみ成分を貯め込み、
脂肪細胞が大きく太ってくると
それはもう「脂肪太り」ということになります。


水分で太った足より、脂肪で太った足を細くする方が難しいのです・・・
脂肪細胞は夜、眠っている間に育ちます。

脂肪細胞を太らす「えさ」になる「むくみ」は、入浴やマッサージで
寝る前にできるだけ解消してしまいましょう!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-29 09:41
d0146310_911083.jpg
心臓から大きなポンプで出される血液が通る血管を
動脈といいます。
動脈は「酸素と栄養」を体中の細胞に
運ぶ役割をします。

運ばれた酸素と栄養を含んだきれいな血は
細胞に届けられ、化学反応を起こし、 
「熱」を出します。これが「代謝」です!

この代謝が行われて体が暖かくなるのです。
足が冷える人は足の代謝がわるい証拠!
酸素と栄養が上手に運搬されていないのですね・・・
代謝が悪いと冷えが起こり、脂肪も燃焼されにくいです。

化学反応が作り出すのは熱だけではありません。
栄養と酸素が熱を作り出す際に、
燃やした後の「ゴミ」も作ってしまうのです。

そのゴミは
① 老廃物(細胞が必要としないもの)
② 二酸化炭素
③ 水分
です。

このゴミを運ぶのが「静脈」です。

静脈はゴミを運びながら心臓にもどすための血管です。
これは重力に逆らって下から高い位置に戻さないといけません。
それって、とても難しいですよね・・・
特に、 立ち仕事や座りっぱなしの仕事の人
膝から下に血がうっ血してしまいやすいのです。


ゴミがうまく運ばれないと
血管の中のゴミの容量が増えてきます。
血管が膨らんだような形です。
溜まりすぎてパンクしないように
中の圧力を減らす必要性がでてきます。
中の圧力がどんどん大きくなって極限までになると
壁を通して中の成分が外にしみ出てきます。

何が染み出てくるのでしょう???

それは血液の中の余分な水分・老廃物、
つまり「むくみ成分」なのです。

そのむくみ成分を回収するのは、静脈の他に
リンパ管があります。
リンパの流れが悪いとやはりむくみ成分は足に滞ってしまいます。

ゴミは体の中に放置しておくのは健康上、よくないですよね!
さっさとごみ処理をして健康的で美しい足をゲットしましょう!


足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-27 22:20
d0146310_19395274.jpg足のむくみ がお悩みでサロンに来られるお客様の中に、外反母趾がある方も少なくありません。

「お客様、外反母趾ですね。」とお伝えすると、
「あーそうなんですか~?痛くないので、あまり気にしていませんでした」

このような会話は珍しいことではありません。

でも、痛みがないからと放置しておくと、
とても危険です!
外反母趾は少しずつ少しずつ進行しています・・・

次第に痛みもでてきて、曲がり具合も悪化していくでしょう・・・
外反母趾がひどくなると、足に合う靴を見つけるのも一苦労!

外反母趾になる足の形について説明します。

★開帳足(かいちょうそく)★
合わない靴や運動不足などで、横アーチが崩れてしまった状態。
足の指が浮いた状態になり、ペタッとした感じの足。
歩いた時に衝撃を受けやすく、足のトラブルを招きやすい。
外反母趾になる可能性が非常に高い。
足裏、指のつけ根真ん中あたりにタコがあるという特徴がある。

★扁平足(へんぺいそく)★
縦のアーチ(土踏まずのくぼみ)が平らになっている状態。
先天的なものの他に、運動不足による足の筋肉の衰えが
原因になることもある。


外反母趾とは、足にかかる体重の偏りによって、親指のつけ根の関節が「く」の字に変形してしまう状態をいいます。

原因は、足そのものの形や強さ、履いている靴、歩き方のクセによります。

外反母趾は短期間で起こるものではなく、
毎日の生活の中で靴を履いて立ち、歩いている間に
足に不自然な負担を繰り返すうちに徐々に進行していきます。

足の趾の中では親指が最も強く、足が全身の体重を支える上で、
大きな役割を果たしています。
外反母趾の痛みによって、この部分が弱くなることで、
膝が痛くなったり、腰の骨がゆがんだり
足以外の部分にもトラブルが起こります。
また、外反母趾の痛みをかばうことで、
不自然な歩き方=歩き癖により、血流も悪くなり、
むくみやすくなったり、疲れやすくなったりと、
他のトラブルを招くことになってしまうのです。

外反母趾は自然と治ることはありません。
何も対処しないで放っておくことで、
間違いなく症状は悪化します。


今、痛みはそんなにひどくないと放っておくと、
知らず知らずの間に、悪化し、痛みを感じ、回復が難しくなります。

初期段階での素早い対応が大切です!

サロンに来られる外反母趾のお客様には
まず、痛みがあるかを確認します。
痛みがある場合は、応急処置として、
テーピングを行います。

テーピングをすれば、曲がった親指がまっすぐなるので、
隣の人差し指に重なって起こる痛みもなくなり、
安定した歩行もできるようになります。

特に営業でパンプスを履かないといけない方や、
旅行先で長時間、歩く可能性があるときに
痛みを軽減させるのでおすすめです。


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください


青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-25 22:31
d0146310_20142647.jpg
毎日、何気に履いている「靴」で足の状態が
決まってしまうほど、
「靴」は足にとって大切な要素です。
おしゃれな靴を履きたい・・・という
皆さんの気持ちはよ~くわかります。
サロンに来られるお客様も
身長が低いのでハイヒールしか履かない・・・
ふくらはぎが太いからヒールのある靴の方が見栄えがいいと思って・・・
とヒールを履いている方が多いです。

でもそれが原因で
「むくみ」「外反母趾」「ひざ痛」「腰痛」などの
足のトラブルに悩まされることになってしまうのですね・・・

特に、かかとがパカパカしている状態では
靴が脱げないように無理に歩いていることで
その負担がふくらはぎにかかってしまい、
筋肉が疲れてカチカチのむくんだふくらはぎになってしまいます。


そんな悲惨な結果にならないように、
靴選びに気をつけてみましょう!


★パンプス★

前すべりを防ぐためには、足の長さよりも足回りの長さ(足囲)に
気をつけて選んでください。
「私は横幅が大きいから、大きめの靴を・・・」は大きな間違いです!
靴の幅は、決してゆるくてはいけません。
少しきつく感じる程度がベストです!
甲の部分があまり覆われていない靴は、足首を押さえるストラップがついたものがいいでしょう。前すべりを抑えることができます。

★スニーカー★

かかとをしっかりサポートするものがいいです。
また、趾で蹴って歩くためにも、指の付け根部分が柔らかく
曲がるものを選びましょう。
スニーカーでも大き過ぎるものを選ぶと足は前に前に移動して、
結果、指のトラブルや足の疲れを生じてしまいます。
サイズはきっちりと測りましょう。
また、靴ひもは履く度に締め直すことが大切です。

★サンダル★

かかとの高さは5cm以内が理想的です。
また、ピンヒールのような不安定なものでなく
ある程度、面積が広いものが足には優しいでしょう。
甲の部分にストラップがあり、バックストラップがあれば、
ぐらぐらとバランスが悪くなるのを防ぐことができます。


ヒールのある靴やサイズの合っていない靴は
必ず足を疲れさせます。
むくみを蓄積させないためにも
マッサージやストレッチでその日のうちに
疲れた足をケアしてあげることが大切です!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!
5月31日迄です。



青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-22 10:08
d0146310_10484225.jpg
むくみへの対処には3つのステップがあります。

★1つ目のステップ★

「発生してしまった」むくみへの対処法

発生してしまっている「むくみ」に効果的なのは、
足のマッサージです。
今まさにむくみが発生しているのですから、
血行・リンパの流れを改善するためにはマッサージが一番いいでしょう。
セルフマッサージでも効果はありますよ。

ただ、マッサージを受けた日はむくんだ足はすっきりして軽くなるでしょうが、
次の日の夕方になれば、またむくんでしまいますよね。

★2つめのステップ★

「むくみの発生」を抑える対処法

むくみが発生するたびに、マッサージを受けに行くことは経済的にも
難しいですよね~
働く女性はヒールやパンプスを履いているだけで、
ふくらはぎが疲れてパンパンになってしまいます。
血液を上に押し上げるポンプ作用の働きも悪くなってしまっているでしょう。
でも、むくみの量を少しでも減らすことはできないのでしょうか?

むくみは足が硬くなって、筋肉のポンプの働きが悪くなっているのですから、
弱いポンプの働きを助けてあげればいいのです。

それには「着圧ストッキング」が効果的です。
足首からふくらはぎにかけて、だんだん圧が強くなっている
着圧ストッキングはポンプの働きを助けてくれます。

★3つめのステップ★

「むくみ」が発生しない足にする対処法

これには、何度も繰り返し言ってることですが、

「足のコリを取って、足(特にふくらはぎ)を柔らかくする」ことです。

そのためには、筋肉のほぐしを目的とした
足専用のマッサージを受けることです。
1つめのステップでもマッサージがいいと言いましたが、
マッサージの質が全然違います。

西洋式のリンパマッサージやアロマテラピーは、
確かに、血行やリンパの流れをよくして、
むくんだ足に効果的ですが、それはその日のむくみを取るだけですよね。

もう、「足のむくみ」とさよならしたい人は、
足のほぐしに徹底した質の高いマッサージを受けることです。

それが、足専用に開発された「レッグアロママッサージ」です。

肩や首よりも、もっともっと重労働をさせられている足
ヒールやパンプスを履いて疲労が蓄積している足

今、むくんで悩んでいる方は、足が硬くなっているはず・・・・
足のコリを徹底的にほぐして、取り除いていくことが
「むくみを発生させない」足への第一歩です。


筋肉に柔軟性を取り戻せば、あとは、足にあった靴を履いて、
正しい歩き方で毎日歩くことで、
筋肉がしなやかに使われ、ポンプ機能もちゃんと働き、
下から上にむくみ成分を押し上げて、
むくみのない健康で美しい足
になっていくのです。


とにもかくにも、

今、疲れて硬くなっている足を「レッグアロマ」でほぐすことが
根本的に「むくみ」を解消する第一歩です。


足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!
5月31日迄です。



青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-21 13:49
d0146310_21484989.jpg
皆さんは足の趾(ゆび)を使って
歩いていますか?

えーっ!そんなの意識したこともない!

そうですよね~

私もそうでした。

「かかとから着地して、趾(ゆび)で地面を蹴って歩く」

実は、これが正しい歩き方です。

趾(ゆび)を使うことで、ふくらはぎの筋肉が使われて、
筋肉が収縮することで、血管を刺激して足の血液が
上に押し上げられるのです!(筋ポンプ作用)
ポンプ作用がうまく機能していれば、血液循環が良好ですので、
むくみで悩まされることはありません。

足に血液が停滞すると「むくみ」につながるのですが、
なかなか指を意識して歩いている方はいないのが事実です。

足裏のアーチ(特に親指付け根から小指付け根にかけての横アーチ)が
つぶれてしまっていると、指が浮いてしまっているので
どうしても指の付け根で歩いてしまいがちです。
この「浮き趾(ゆび)歩き!」これが様々な足のトラブルを招いてしまうのです!

足のトラブルを抱えてサロンに来られる方はほとんど、
趾を使って歩いていません。
横アーチが低下して不安定な歩き方をすることで
外反母趾やO脚、むくみになってしまっていることが多いからです。

足の裏にアーチがしっかり存在して、
きちんと体重移動ラインをキープして歩くと
血液循環もよくなり、むくみから解放され、
ふくらはぎの筋肉もバランスよくついていくのです。

足の趾を触ってみてください。

フニャフニャに弱っていませんか?

是非、趾を鍛えて、指を意識して歩いてみましょう!

弱った足の趾(ゆび)を鍛える方法

①つま先立ちを毎日30回程行ってみましょう!
②タオルを足の趾でつかんで引き寄せる動作を繰り返し行ってみましょう!



先日すごい歩き方をしている女性を街で見かけました。
靴がもうブカブカで、革も伸びきっている状態、
とても歩きづらそう・・・
典型的なひざ下歩きの内股でした。
そしてかなりのO脚・・・
今は若いからいいけど、これから膝や腰を痛めるだろうなぁ・・・
と心の中でつぶやいた私でした・・・

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。


只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-20 09:06
d0146310_1982598.jpg
足のむくみ を何とかしたいと
お悩みのみなさん、
むくみ解消にいちばん重要な場所は
「ふくらはぎ」です。

足の方へ溜まっていきやすい水分や血液、
それを足の方から上へと押し上げるのが
「足のポンプの働き」です。
その役割を果たしているのが、 「ふくらはぎ」なのです。

夕方になると、ふくらはぎがパンパンに張ってつらい・・・。
靴がきつくなるので、こっそり靴を脱いで仕事しています・・・。
こうおっしゃるお客様がとても多いです。

これは足のポンプ作用が充分に働かず、
血液と水分の流れが悪くなって、
足の方に余分に溜まってしまうからです。
この状態が「むくみ」です。

むくみは仕事で立ちっ放しの方、座ったままの方に
起きやすい症状です。
その上、女性はハイヒールやミュール、サンダルなどで
足を疲れさせます。
すると足の筋肉は硬くなり、足のポンプ作用が弱ってきます。
こうなると、むくみが発生しやすい「体質」となっているわけで、
毎日むくみに悩まされることになります。

むくみは足ヤセの大敵でもあります。
長くむくみを続けると足の脂肪が育ち、
嫌な「セルライト」も発生させてしまいます。

足のむくみを発生させるのは、【足の筋肉のコリ】です。
このコリをほぐして筋肉の柔軟性を取り戻せば、
足のポンプ作用が回復し、足のむくみは解消されていくはずです。


「レッグアロマ」は、まさにむくみ解消のために考え出されたマッサージ!

レッグアロマは、足の筋肉にまで働きかけ、
足のポンプ機能を回復してくれますから、
リンパの流れを促す以上の効果、
つまり「むくみを発生させない」
根本的なむくみ解消効果が望めるのです。


疲れて硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*ふくらはぎが痛い
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!
5月31日迄です。



青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-18 10:00
d0146310_17455113.jpg毎年のことなのですが、春になると「むくみ」でお悩みのお客様が急増します。

「この頃、とても足が疲れて・・・」
「以前は、夕方になると足がむくんできたのですが、
最近、朝からふくらはぎが痛いんです・・・」
「冬のときに比べるとふくらはぎが硬くなってだるいんです・・・」

女性のとって嫌な足のむくみ・・・
足がむくみ始める のはまさに今、この時期なのです。

いったいどうしてなのでしょうか???

それは「靴」に原因があります!

足がむくむ原因は、足が疲れてふくらはぎが硬くなるからです。
足が疲れる要素・・・「靴」・・・パンプスやヒールです!
パンプスやヒールは足を疲れさせる要因になってしまうのです・・・

冬の間はブーツを履く機会が多いですよね。
ブーツは構造上足に優しい靴なのです。

ヒールの高いブーツもありますが、
比較的ヒールの面積は広めではないでしょうか?
また、足の部分がしっかり覆われているので
歩くときもそんなに不安定にはなりません。

でも、パンプスやヒールは足を覆う部分が少ないですし、
ヒールの面積も狭いモノが多いです。

歩くとグラグラ揺れませんか?
不安定な歩き方は足をすぐに疲れさせてしまいます。
その負担がふくらはぎにかかってくることで、
ふくらはぎが硬くなり、血流が悪くなる。

また、冬はタイツを履くことも多いです。
ストッキングに比べると厚みがあるので、
多少は、大きすぎる靴を履いてもフィットしてくれるかもしれませんが、
ストッキングになった途端に、かかとの部分がパカパカし始める・・・
そんな経験ありませんか?

不安定な靴・足に合わない靴は足をすぐに疲れさせ、ふくらはぎに負担をかけてしまいます。その結果、ふくらはぎの筋肉が硬くなることで
むくみを発生させてしまうのです。


春になるとおしゃれもしたくなりますが、
その分、足のケアもしっかりしてあげましょう!


疲れて硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!


青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-16 08:14

足のトラブル急増中!

d0146310_9195919.jpg暖かくなると様々な足のトラブルで
サロンに来られるお客様が増えます。
毎年のことです。

ミニスカートを履いて足を出すようになり、
「足」への関心が高くなるのもありますが、

やはり、女性はパンプスやサンダルを
履くようになることから

足が疲れて「足のむくみ」が発生したり、

不安定な靴が原因で「外反母趾」や
「タコ・魚の目」
の痛みが出始める時期なのですね~

フットカウンセリングに来られるお客様で一番多い足のお悩みは

やはり、

「足のむくみ」がダントツの1位です。

むくみは足やせの大敵!
見た目の問題も大きいですが、
老廃物を足に蓄積していることで、

*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎが痛い
*すぐに足が疲れる
といったつらい症状が出てくるんですよね・・・

次に多いのが

「外反母趾」です!

パンプスやミュールを履くことで足もとが不安定になり
歩き方のクセから起こる「外反母趾」。

足の趾が曲がってしまうことで、
歩き方はますます不安定になり、
いずれ、痛みが出てきます。

そして足のトラブルにはつきものの
「タコ・魚の目」です。

外反母趾やO脚、むくみでお悩みの女性の足には
必ずと言っていいほど、
足裏に「タコ」があります!
特に、趾の付け根の部分に多く見られます。

ヒールを履いたことのある女性はほとんどの方が
「開張足」ですので、開張ダコと呼ばれるタコ!
趾の付け根の部分にできるタコです。
開張ダコの中に、芯をもった魚の目ができる人も
少なくありません。
痛みがあるため、それをカバーした歩き方になるため
歩きクセがつき、ふくらはぎに負担をかけてしまい、
結果、むくみを発生してしまうという悪循環・・・

「靴」や「歩き方」の問題でタコだらけの足・・・
何とかしたいですもんね~

「むくみ」、「外反母趾」、「タコ」、他の足のトラブルたち!
放っておくと症状は悪化していきます。

初期段階で対処するのがベストです!

疲れて硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!


青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-15 08:04
d0146310_16435686.jpgふくらはぎがだるくて重くてつらい・・・
「むくみ」の症状です!

ふくらはぎがむくんでいると
足の血液循環が悪くなり、
末端まで栄養が行き渡らず、
足先も冷えてくる・・・

むくみ成分は脂肪が大好物とするもの・・・
やがて、脂肪太り になり、セルライト
ブチブチと発生してくる・・・
まさに、悪循環ですね~

でも、それはひざ下の問題にとどまらず、
脚全体にも影響してきます。

ひざの上のお肉、指でつかむと悲しい気持ちになりますよね・・・
あのやわらかい脂肪たち・・・


そして、太もも!

太ももにもむくみの発生原因である「コリ」はできます

特に太ももは脂肪がつきやすい場所です。
サロンのお客様も、お尻や太ももがとても冷えている方が本当に多いです。
上半身は温かいのに、太ももやお尻は氷のように冷たい・・・

「脂肪」「冷え」が結びつくと
あの恐ろしいセルライトがあっという間に発生し始めます!

いったいどうしたらいいのでしょうか?

大切なのはやはり「ふくらはぎの筋肉」です!

ふくらはぎの筋肉が柔らかく弾力性があれば、「ポンプ機能」がフル回転でせっせと足の血液を運んでくれるので、
血液循環がよくなり、「むくみ」「冷え」の症状は改善されていきます


*ふくらはぎを疲れさせない(硬くさせない)
*足をできるだけ冷やさない


少なくてもこの2点に気を付けていれば
足の状態もかなり良くなっていくはずです!

お顔を毎日ケアするように、いつもがんばって働いている「足」も
同じようにケアしてあげることが必要です!
これからもずっとお世話になっていく大切な足なのですから!

疲れて硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!


青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-05-13 08:04