足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー

<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

d0146310_7535795.jpg
ご自分の足の裏、気にしてみたことってあまりないですよね・・・
でも重い体を支えてがんばってくれているのはまさに足の裏!

足の裏って真っ平ではないのはわかると思います。
ところどころに「くぼみ」が存在しています。
このこの「くぼみ」をアーチと呼びます。
アーチは3つあります。

①親指の付け根からかかとにかけての縦のアーチ
  これは「土ふまず」と言われる場所です。

②小指の付け根からかかとにかけての縦のアーチ

③親指の付け根から小指の付け根にかけての横のアーチ

この3つのアーチが重い体を支える「大切な役割」をしているのです。
足の裏のアーチ

人が立って歩くときに
「バランス」を取るという役割

もともと、2本足で立つというのは、とっても難しいことです。
イスだってテーブルだって2本しか脚がなかったら
すぐに倒れてしまいますよね。
でも人間は2本の脚でちゃんと立ってます。
足の裏のアーチがバランスを取って、倒れないようにしているからなのです。

アーチには「バランス」を取るほかに、もうひとつ大切な役割を果たしています。

それは硬いコンクリートから受ける

衝撃を吸収する「クッション」の役割

人は立っているだけではありません。
歩いたり、走ったりしますよね。
その際に体重がズシンとかかりものすごい衝撃が加わります。

足のアーチがその衝撃を受け止めているのです。

縦のアーチ(土ふまず)がない足を「扁平足(へんぺいそく)」といいます。
横のアーチがない足を「開張足(かいちょうそく)」といいます。

アーチのない真っ平ら足だと

バランスがとれずに安定感が悪いことになりますよね。
そうすると、歩くときも不安定になり、歩くとすぐに疲れてしまいます。

「足が疲れる」→「ふくらはぎの筋肉が硬くなる」→「むくみが発生」
となるわけです。

また、真っ平らな足の裏では、ズシンと体重がのったときに
衝撃をモロに受けてしまい、
歩くたびに足は体の重みでグイグイ地面に押しつけられてしまうのです。
そうすると、足の血管も上からギューギューと押され、血行が悪化します。
ただでさえ足の指はからだの末端の部分で血行が悪くなりやすい場所です。
アーチが崩れて扁平足だと足の裏が押されて冷たくなってしまうのです。

つまり、足の裏のアーチがない扁平足・開張足だと

①不安定でバランスがとりずらく、歩くとすぐに疲れてしまうことで
  足の筋肉に負担をかけ、「むくみ」の発生を起こしてしまう。

②足の裏が真っ平らなので、衝撃がモロにかかり、血行を悪くし、
  「冷え」や「むくみ」を起こしてしまう。
ということになります。

あなたの足の裏は大丈夫ですか?アーチはありますか?冷えていませんか?

足の裏のアーチの状態は「フットプリント」でわかります。

リセットではフットカウンセリングで足の裏の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg







硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif

くる天 人気ブログランキング



ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-30 08:01
d0146310_17455113.jpg春のお悩みは花粉症だけではありません!
女性にとっては嫌な嫌な足のむくみ・・・
足がむくみ始める のも
この時期なのですね~
サロンに来られるお客様のお悩みナンバーワンです・・・

ではなぜ春になると足はむくみ始めるのでしょうか?

それは「靴」に原因があるのです!!!

足がむくむ原因は、足が疲れてふくらはぎが硬くなるからです。
足が疲れる要素・・・「靴」・・・パンプスやヒールです!
パンプスやヒールは足を疲れさせる要素になってしまうのです・・・

冬の間はブーツを履く機会が多いですよね。
ブーツは構造上足に優しい靴なのです。

ヒールの高いブーツもありますが、
比較的ヒールの面積は広めではないでしょうか?
また、足の部分がしっかり覆われているので
歩くときもそんなに不安定にはなりません。

でも、パンプスやヒールは足を覆う部分が少ないですし、
ヒールの面積も狭いモノが多いです。

歩くとグラグラ揺れませんか?
その負担がふくらはぎにかかってくることで、
足が疲れやすくなるのです。
結果、むくみの症状が発生してきます。

また、冬はタイツを履くことも多いです。
ストッキングに比べると厚みがあるので、
多少は、大きすぎる靴を履いてもフィットしてくれるかもしれませんが、
ストッキングになった途端に、かかとの部分がパカパカし始める・・・
そんな経験ありませんか?
私はあります・・・

不安定な靴・足に合わない靴は足をすぐに疲れさせ、
ふくらはぎに負担をかけてしまいます。
その結果、ふくらはぎの筋肉が硬くなることで
むくみを発生させてしまうのです。

足が疲れたら夜寝る前にマッサージしてあげることが大切です。

暖かくなるとおしゃれもしたくなりますが、
その分、足のケアもしっかりしてあげましょう!


硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-29 08:31
d0146310_8132764.jpg
「タコ・ウオノメ」と足のむくみ、
何の関係があるの?
と思われる方は多いと思いますが、
実はとても関係が深いのですよ。

足のむくみの原因は以前お伝えしましたが、簡単に説明すると、

「足の筋肉が硬くなる」と血管を刺激して足の下から上に血液をビューっと押し上げる作用(ポンプ作用)がうまく働かなくなるので、老廃物や余分な水分を含んだ汚い血液は足にどんどん蓄積されてしまう、これが「足のむくみの原因」になり、だるさや重さといった症状がでてきます。

「足の筋肉を硬くさせてしまう要因」はまさに
「足が疲れる」ことにありました。


「タコ・ウオノメ」が足裏や指にできると、
最初は痛くなくても、放置したままだといずれ「痛み」が生じできます。

痛みが生じると、痛む部分をかばって歩くようになりますよね。
不自然な歩き方は、「足・ふくらはぎ」に大きな負担をかけることになります。
毎日、負担をかけ続けると、「足に疲労が蓄積」されていきます。

この「足の疲れ」が「足のむくみ」に繋がるという訳なのです。

「タコ・ウオノメ」は長期間、圧迫や摩擦を受けた部位にできるもので、角質が硬くなって増殖した状態です。足のむくみや外反母趾、O脚などの足のトラブルを抱えてサロンに来られるお客様は必ず足にタコ・ウオノメがあります・・・。
タコ・ウオノメを決して甘く考えてはいけません。
タコ・ウオノメは足からのSOSなのですよ~。
タコ・ウオノメはできたら削ればいいし・・・と思っている方は多いのでは?
タコ・ウオノメをヤスリや専用の機械で削るのは対症療法にすぎません。
削ったら、またできて、また削る、の繰り返し。
削り続けることで、症状は悪化し、ひどい場合は、皮膚を傷つけて
再生できなくなってしまいます。
「タコ・ウオノメ」がある方は「靴」の問題や「歩き方」の問題を抱えています。
自然療法フットケアで「タコ・ウオノメ」を根本的に解決する事をおすすめします。

自然療法フットケアに興味のある方は「フットケアサロン リセット」へ!
あなたの足の状態、トラブルの原因、正しいケアの方法をお伝えします。

★自然療法フットケアのページへはこちらからどうぞ★


硬くなったふくらはぎのマッサージにはレッグアロママッサージ!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。

*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた知識・経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif

エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-28 08:20

足のむくみ 原因Ⅱ

d0146310_852573.jpg
前回、「足の筋肉が硬くなる」と「足のむくみ」が発生することをお伝えしました。

・・・フットカウンセリングでお客様に「足のむくみ」の発生原因について説明すると必ず聞かれる質問!

「どうして、ふくらはぎは硬くなっちゃうのですか?」

素晴らしい、質問です。
そうですよね、「ふくらはぎの筋肉」に柔軟性があれば、
ポンプ機能はうまく働いて、足から血液が老廃物や余分な水分と一緒に
ビュンビュンと上に押し上げられるはず!にっくき「むくみ」も発生しません。

「ふくらはぎの筋肉」が硬くなる原因、それは「足の疲労」です。
「足」に「疲労」が蓄積することで「ふくらはぎの筋肉」は硬くなってしまいます。


「肩」に「疲労」が蓄積すると「肩」が凝るように、
「足」も「疲労」が蓄積されると「凝る」のです。
いいえ、毎日重い体を支え、硬いアスファルトの上を歩いたり、走ったりと
重労働させられている「足」は「肩」よりも疲れているかもしれません。

「硬いふくらはぎ」の原因は「足の疲労蓄積」によるもの!

皆さん、足に疲労、溜めてませんか?

*高いヒールを履いて歩いている
*ミュールやサンダル、ピンヒールをよく履く
*靴のかかとの部分がいつもパカパカする

上記3つは全て「不安定」な靴です。
「不安定」な「靴」を履いて歩くとそれだけで疲れますよね。
ましてや、道路はコンクリートで舗装されていて
歩くたびに足に衝撃を与えます。
本来なら、それをカバーするのが「靴」なのですが、上記のような「不安定な靴」や、
サイズの大きすぎる「靴」は「足」を守るどころか、疲労を増す原因になってしまいます。

「靴」以外にも「足」に「疲労」を溜める原因があります。

不安定な「靴」を履き続けることによって、
自然とついてしまった「歩き方のくせ」です。

・・・サロンでも歩き方をチェックしますが、「内股」「ガニ股」「ぺたぺた歩き」「ひざ下歩き」と歩き方に問題がある人がほとんとです。「すぐ疲れませんか?」と尋ねると、「すっごく疲れます・・・」とお客様・・・・。

足にトラブルを抱えているお客様はほとんど皆さん、「靴」「歩き方」に問題がありますね。

「靴」「歩き方」についてはまた今度、お伝えすることにして、

「足のむくみ」の原因→「ふくらはぎの筋肉が硬い」

「ふくらはぎの筋肉が硬くなる」原因→「足に疲労が蓄積すること」

「足に疲労が蓄積する」原因→「不安定な靴」や「歩き方のくせ」


まとめるとこんな感じです。


とにもかくにも、今、足のむくみで悩んでいらっしゃる方は、確実に脚が硬くなっていますから、
まずは「脚をほぐすこと」が一番です。


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif

硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた知識・経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆



エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-27 08:57

足のむくみ 原因

d0146310_8201813.jpg
足の「むくみ」の原因は?
ずばり、 「ふくらはぎの筋肉」が
硬くなっている
ことです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

それはどういうことかと言うと、
「心臓」は大きなポンプで体全体に血液をぶわ~っと流します。
その血液はもちろん、足まで流れていきます。
流れた血液はそのまま?
いいえ、 足まで流れた血液は戻ってこないといけないのです。

戻る途中に、体の中の要らないもの=老廃物や余分な水分など
回収します。
その回収がうまく働かないと、
老廃物や余分な水分は放置されたままどんどん蓄積されていきます。
簡単に言うとそれが「むくみ」

どうして、その回収作業がうまくいかないのでしょう?
もともと足は体の一番下にあります。
重力の関係で下から上に運ぶのはとても大変です。
上からだと結構すんなり下に流れるのはわかりますよね。

じゃあ、どうやって、下から上に血液を戻すの?
その大切な役割をしているのが

「ふくはらぎの筋肉」なのです!

ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプの役割をして、
歩くたびに筋肉が収縮することで
血管が刺激されて、下から上にビューンと持ち上げられます。

牛の乳しぼりと同じ要領です。
手で牛のお乳にギュッと圧をかけるとミルクが出てきますよね。
ふくらはぎの筋肉が歩くなどの動作で使われた時に、
ギュッと血管に圧をかけて、下にある血液を上に持ち上げるのです。

でも、このふくらはぎの筋肉が硬かったらどうでしょう?
カチカチなので、ポンプ作用がうまく働きません。
血液は足に溜まったまま、余分な水分、老廃物も足に溜まったまま、
これが「むくみ」となってしまうのですね・・・。

足の筋肉は柔らかくなくてはいけません。
硬いまま放置しておくと、むくみが発生し、血液の流れも滞り、
「熱」のもとになる栄養・酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
こうなると「冷え」の症状が起こります。

「むくみ」と「冷え」が合体して、
あの恐ろしい、 「セルライト」
ボコボコと姿を現し始めるのです。

足の「むくみ」には硬くなった筋肉を柔らかくすることが大切!
ただ、その場しのぎのトリートメントでは一瞬は血行がよくなるでしょうが、根本原因は「筋肉が硬い」のですから、解決にはならないのではないでしょうか?


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた知識・経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-26 07:38
d0146310_108358.jpg
女性はハイヒールやミュール、サンダルなどの
おしゃれ靴をはく影響から、足を疲れさせ、
足の血行を悪くして、
「むくみ」「冷え」
といった症状を抱えている方が多いです。

そうするとまず「むくみによる水太り」になり、次に「むくみが皮下脂肪を育てて脂肪太り」になり、
さらに「脂肪が結合したセルライトが発生」と進化します。


水太りの段階でケアができれば比較的楽に足やせができますが、
脂肪太り・セルライトまで発展するとケアの手順が増えてしまいます。
だからといって、エステやリンパなどの対処療法(その場しのぎのケア)に
頼っていても根本的な脚やせにはなりません。

「むくみ」→「脂肪太り」→「セルライト」
といった悪夢のような進化は
初期段階で対処するのがベストですよね。

①足の疲労蓄積」が原因で、足の筋肉が硬くなります。
 血流が悪くなり、「むくみ」が発生。ここが「水太り」

②むくみが夜寝ている間に、皮下脂肪を育てて、「脂肪太り」に進化。

③脂肪太りの状態で「冷え」が加わると「セルライト」ができていきます。


「むくみ」で「水太り」の足→硬くなっているふくらはぎの筋肉をほぐして、
血流をよくすることが必要です。

レッグアロマトリートメントは、リンパマッサージとは違って、
むくみの根本原因を改善するトリートメントです。

そのときに出ている「むくみ」の解消に即効性があるのはもちろん、
数回続けて受ける事で、「むくみ」そのものの発生が減少されるのが特徴です。

「脂肪太りになっている足」は、脂肪を燃焼させる必要があります。
上記のトリートメントを続けることにプラスして、
有酸素運動である「ウォーキング」を加えます。
足の筋肉がたるむと、太ももの筋肉は膝周りに、
ふくらはぎの筋肉は足首まわりに下がってきます。

《ウォーキング》は、
足のたるみを引き締めて、きれいなレッグラインにする効果があります。


「足」のリセット→硬くなったふくらはぎをほぐし血行をよくする
                    →《レッグアロマトリートメント》
「靴」のリセット→足を疲れさせないための歩きやすい靴の調整
                    →《シューズセラピー》
「歩行」のリセット→正しい歩行フォームで、有酸素運動効果のウォーキング
                    →《ウォーキングセラピー》


硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-24 10:13 | 足のむくみと足やせ
d0146310_16435686.jpgふくらはぎがだるくて重くてつらい・・・
「むくみ」の症状です!

ふくらはぎがむくんでいると
足の血液循環が悪くなり、
末端まで栄養が行き渡らず、
足先も冷えてくる・・・

むくみ成分は脂肪が大好物とするもの・・・
やがて、脂肪太り になり、セルライト
ブチブチと発生してくる・・・
まさに、悪循環ですね~

でも、それはひざ下の問題にとどまらず、
脚全体にも影響してきます。

ひざの上のお肉、指でつかむと悲しい気持ちになりますよね・・・
あのやわらかい脂肪たち・・・
膝小僧と呼ばれるモノも、どこ?どこにある?見えないんだけどーー!!
といった具合に、脂肪に覆われてしまって・・・

そして、太もも!

太ももにもむくみの発生原因である「コリ」はできるのですよ~

特に太ももは脂肪がつきやすい場所です。
サロンのお客様も、お尻や太ももがとても冷えている方が本当に多いです。
上半身は温かいのに、太ももやお尻は氷のように冷たい・・・

「脂肪」「冷え」が結びつくと
あの恐ろしいセルライトがあっという間に発生し始めます!

いったいどうしたらいいの~?

キーはやはり「ふくらはぎの筋肉」です!

ふくらはぎの筋肉が柔らかく弾力性があれば、「ポンプ機能」がフル回転でせっせと足の血液を運んでくれるので、
血液循環がよくなり、「むくみ」「冷え」の症状は改善されていきます


むくみと冷えを撃退して、美脚をゲットすることも
夢ではありませんよ~

*ふくらはぎを疲れさせない(硬くさせない)
*足をできるだけ冷やさない


少なくてもこの2点に気を付けていれば
足の状態もかなり良くなっていくはずです!

お顔を毎日ケアするように、いつもがんばって働いている「足」も
同じようにケアしてあげることが必要です!
これからもずっとお世話になっていく大切な足なのですから!

硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-22 18:10 | 足やせ
d0146310_20451753.jpg
街を歩いている女性の足・・・
観察すると、 
むくんだ足
むくんでない綺麗な足

二つに分かれますよね・・・

どうして私の足はこんなにむくんでいるの・・・
と落ち込んでいる方のために、
その体質の差についてお話したいと思います。

みなさんは、ミルキングアクションという言葉、
聞いたことがありますか?

ミルキングアクションとは
牛の乳をしぼるポンピングアクションのことです。
つまり、お乳に手で圧をかけたり、離したりという動作をすることで
お乳がビューっと飛び出してくる。
これをミルキングアクションといいます。
下半身=足にたまった血液を
上に押し上げる役割を果たしているのがふくらはぎの筋肉です。
歩くたびにふくらはぎの筋肉が収縮することで
血管に圧をかけたり離したりすると
下の血液が上にビューっと押し上げられる・・・。
つまり、足の血液循環にはふくらはぎの筋肉が
ミルキングアクションをする役割を果たしているのです。

ミルキングアクションを活発に行っている足は
むくみ知らず 
の健康な足・・・
逆に、ふくらはぎの筋肉が硬くなり、伸縮性に乏しければ
上手にミルキングアクションが行われず、
老廃物・余分な水分を含んだ汚い血液は足に停滞し、
むくみが発生してしまいます。


ミルキングアクションの量=筋肉の量x筋肉の質x筋肉の使用量

中でも、筋肉の質が大切!

筋肉は弾力性がなくてはいけません。
ヒールなどの足を疲れさせる靴や変な歩き方のクセ、
極端な足への負担により
ふくらはぎの筋肉は硬くなりやすいです。

町を歩いている きれいな足の女性たちは、
ふくらはぎの筋肉が柔らかく、
適度な筋肉の量があり、適度に運動して筋肉を使っているのでしょう!
ミルキングアクションが活発に働いていることでむくまないのです。


むくみでお悩みの方、最初のアプローチは
筋肉を柔らかくすることです!


足の筋肉をやわらかくするもっとも効果的なマッサージが
レッグアロマです。

*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い

そんな症状でお悩みの方におすすめのレッグアロマ!

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

★「むくみ」でお悩みの方はこちらから★


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-21 14:47 | 足のむくみの原因
d0146310_1657153.jpg
脂肪は夜溜まる・・・ってご存知でしたか?

むくみを放置しておくと、
脂肪細胞を育ててしまいます。

足の血液が停滞している「むくみ」・・・
足の静脈血に老廃物や余分な水分が溜まりすぎて
パンクしないように壁を通して中の成分が外にしみ出てきます。
それがむくみ成分でしたね。

先日のブログで説明しました。

問題は、静脈血から老廃物が壁を通ってしみ出てくる場所です!

むくみ成分が染み出てくる場所は皮下組織、
つまり皮下脂肪が溜まっている場所なのです。
皮下脂肪は脂肪細胞がうじゃうじゃしている場所でもあります。
脂肪細胞とは脂肪をため込む貯蔵庫です。
何でもかんでも餌にして食べてしまいます。
むくみ成分は脂肪細胞の大好物です・・・

むくみの段階では「水太り」ですが、脂肪細胞がむくみ成分を貯め込み、
脂肪細胞が大きく太ってくると
それはもう「脂肪太り」ということになります。


水分で太った足より、脂肪で太った足を細くする方が難しいのです・・・
脂肪細胞は夜、眠っている間に育ちます。

脂肪細胞を太らすえさになる「むくみ」は、入浴やマッサージで
寝る前にできるだけ解消してしまいましょう!


足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い

そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!


青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

★「むくみ」でお悩みの方はこちらから★


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-20 07:28 | 足のむくみ
d0146310_911083.jpg
心臓から大きなポンプで出される血液が通る血管を
動脈といいます。
動脈は「酸素と栄養」を体中の細胞に
運ぶ役割をします。

運ばれた酸素と栄養を含んだきれいな血は
細胞に届けられ、化学反応を起こし、 
「熱」を出します。これが「代謝」です!

この代謝が行われて体が暖かくなるのです。
足が冷える人は足の代謝がわるい証拠!
酸素と栄養が上手に運搬されていないのですね・・・
代謝が悪いと冷えが起こり、脂肪も燃焼されにくいです。

化学反応が作り出すのは熱だけではありません。
栄養と酸素が熱を作り出す際に、
燃やした後の「ゴミ」も作ってしまうのです。

そのゴミは
① 老廃物(細胞が必要としないもの)
② 二酸化炭素
③ 水分
です。

このゴミを運ぶのが「静脈」です。

静脈はゴミを運びながら心臓にもどすための血管です。
これは重力に逆らって下から高い位置に戻さないといけません。
それって、とても難しいですよね・・・
特に、 立ち仕事や座りっぱなしの仕事の人
膝から下に血がうっ血してしまいやすいのです。


ゴミがうまく運ばれないと
血管の中のゴミの容量が増えてきます。
血管が膨らんだような形です。
溜まりすぎてパンクしないように
中の圧力を減らす必要性がでてきます。
中の圧力がどんどん大きくなって極限までになると
壁を通して中の成分が外にしみ出てきます。

何が染み出てくるのでしょう???

それは血液の中の余分な水分・老廃物、
つまり「むくみ成分」なのです。

そのむくみ成分を回収するのは、静脈の他に
リンパ管があります。
リンパの流れが悪いとやはりむくみ成分は足に滞ってしまいます。

ゴミは体の中に放置しておくのは健康上、よくないですよね!
さっさとごみ処理をして健康的で美しい足をゲットしましょう!


足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い

そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。

只今、春脚キャンペーン実施中!フルレッグアロマ80が20%OFF!

★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

★「むくみ」でお悩みの方はこちらから★

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-04-18 09:36 | 足のむくみの原因