足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:足のむくみと靴( 3 )

d0146310_20142647.jpg
毎日、何気に履いている「靴」で足の状態が
決まってしまうほど、
「靴」は足にとって大切な要素です。
おしゃれな靴を履きたい・・・という
皆さんの気持ちはよ~くわかります。
私自身も、学生の頃やOL時代は
8cmのヒールしか履かなかったのですから・・・

でもそれが原因で
私の足は「むくみ」「外反母趾」「ひざ痛」「腰痛」などの
足のトラブルに悩まされ続けました・・・

そんな悲惨な結果にならないように、
靴選びに気をつけてみましょう!


★パンプス★

前すべりを防ぐためには、足の長さよりも足回りの長さ(足囲)に
気をつけて選んでください。
「私は横幅が大きいから、大きめの靴を・・・」は大きな間違いです!
靴の幅は、決してゆるくてはいけません。
少しきつく感じる程度がベストです!
甲の部分があまり覆われていない靴は、足首を押さえるストラップがついたものがいいでしょう。前すべりを抑えることができます。

★スニーカー★

かかとをしっかりサポートするものがいいです。
また、趾で蹴って歩くためにも、指の付け根部分が柔らかく
曲がるものを選びましょう。
スニーカーでも大き過ぎるものを選ぶと足は前に前に移動して、
結果、指のトラブルや足の疲れを生じてしまいます。
サイズはきっちりと測りましょう。
また、靴ひもは履く度に締め直すことが大切です。

★サンダル★

かかとの高さは5cm以内が理想的です。
また、ピンヒールのような不安定なものでなく
ある程度、面積が広いものが足には優しいでしょう。
甲の部分にストラップがあり、バックストラップがあれば、
ぐらぐらとバランスが悪くなるのを防ぐことができます。


ヒールのある靴やサイズの合っていない靴は
必ず足を疲れさせます。
むくみを蓄積させないためにも
マッサージやストレッチでその日のうちに
疲れた足をケアしてあげることが大切です!

★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif


足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い

そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。

青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。



★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

★「むくみ」でお悩みの方はこちらから★




エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-03-23 07:53 | 足のむくみと靴
d0146310_2181861.jpg
サロンのフットケアカウンセリングでは
足のサイズを採寸します。
足の長さと幅を測って
正しいサイズを調べるのですが、
ほとんどの方が右と左ではサイズが異なります。

足のむくみ がお悩みで
来店されたお客様、
右足のサイズが23.5cmで左が23.0cm・・・
0.5cm違うとワンサイズ変わってしまいますよね~
このお客様は23.5cmの靴を履いているのですが、
いつも左が大きすぎて歩きづらいとのこと・・・
かかとの部分がパカパカしてしまうので、
靴が脱げないように歩いているせいで、
自然と歩き方のクセがついてしまっていました。

悪い靴と悪い歩き方が原因で
外反母趾とタコ、そしてふくらはぎのむくみといった
トラブルを抱えるようになったのです。


大きいサイズの靴にインソールを入れて
フィッティングをした結果、とても歩きやすくなったと。
歩き方もご本人がかなり意識されているので
今では ふくらはぎの筋肉
しっかり使えるようになりました。
むくみもだいぶ解消されて、
だるさも無くなったと喜んでいらっしゃいました!

以前、本当の足のサイズが24.5cmなのですが、
25.5cmの靴を履いてらっしゃるお客様もいました。
これでは、靴の中で足が動いてとても不安定!
この方も、むくみ、巻き爪、外反母趾などの症状がありました。

足のトラブルを抱えていらっしゃる方、
ご自分の本当の足のサイズ、ご存知ですか?
足を守るはずの「靴」が
足に悪影響を与えることになっていませんか?


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg




足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


d0146310_8552996.jpg




d0146310_1055249.gif





ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-03-16 21:05 | 足のむくみと靴
d0146310_916239.jpg皆さんはご自分の本当の足のサイズ
ご存知ですか?

私は自分の足のサイズ・・・
ずっと24cmだと思っていました。
でもこの仕事をはじめた時、
きちんと採寸すると、23.5cmだったのです・・・
考えてみると、いつもかかとがパカパカして歩きづらかった・・・
でも、趾先はギューっと圧迫されてきつく感じていました・・・

サロンに来られるお客様も、
「横幅が広いから少し大きめの靴がいいかなぁ~と思って」
とほとんどの方が0.5cm~1cm大きめの靴を購入される方が多いですね~

でもこれは 大きな間違い です!
サイズの合っていない靴は足に様々なトラブルを
招く原因になってしまうのです!


パンプスやヒールのある靴では、
かかとが高いために、
横幅(足囲)が少しでも大きいと、
足がつま先のほうに滑っていきます。
これを「前すべり」と言います。
皆さんも経験があるのでは?

前すべりは様々な足のトラブルの原因になります。

先の細い靴の場合、
趾や爪がギューっと圧迫されて、
巻爪や外反母趾、内反小趾、ハンマートゥ・・・
などの症状を起こしてしまいます。

また前にすべることで
かかとの部分に大きな隙間ができてしまいます。
この「パカパカ」、
とても歩きにくいですよね。

私も経験がありますが、靴が脱げないように
足をひきずるように歩いてしまうようになります。

これが足を疲れさせる原因になるのです。

足が疲れると、ふくらはぎに負担がかかり、筋肉がカチカチに硬くなって、
血流が悪くなる、そして「むくみ」が発生します。

また足のサイズも左右差があります。
大きい足に合わせて靴を買うと、
もう片方の靴がブカブカになって
これも歩きにくい・・・
歩きぐせがついてしまうのですね・・・

歩きぐせはO脚や外反母趾、膝痛・腰痛の原因に!

自分の足のサイズをきちんと把握して、
足にあった靴を履くことが
足を疲れさせない=つまり むくまない足 
になるためには不可欠になるのです!


★女性の足のお悩み解決サロン 「Reset」のホームページはこちらから


☆むくみでお悩みの方はこちらから☆

☆外反母趾でお悩みの方はこちらから☆

☆タコ・魚の目でお悩みの方はこちらから☆

☆ウォーキングセラピーに興味のある方はこちらから☆

★フットカウンセリングをご希望の方はこちらから★

足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、こちらをクリック
[PR]
by takakonoguchi | 2008-03-04 09:03 | 足のむくみと靴