足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:外反母趾の原因とケア法( 2 )

d0146310_19395274.jpg足のむくみ がお悩みでサロンに来られるお客様の中に、外反母趾がある方も少なくありません。

「お客様、外反母趾ですね。」とお伝えすると、
「あーそうなんですか~?痛くないので、あまり気にしていませんでした」

このような会話は珍しいことではありません。

でも、痛みがないからと放置しておくと、
とても危険です!
外反母趾は少しずつ少しずつ進行しています・・・

次第に痛みもでてきて、曲がり具合も悪化していくでしょう・・・
外反母趾がひどくなると、足に合う靴を見つけるのも一苦労!

外反母趾になる足の形について説明します。

★開帳足(かいちょうそく)★
合わない靴や運動不足などで、横アーチが崩れてしまった状態。
足の指が浮いた状態になり、ペタッとした感じの足。
歩いた時に衝撃を受けやすく、足のトラブルを招きやすい。
外反母趾になる可能性が非常に高い。
足裏、指のつけ根真ん中あたりにタコがあるという特徴がある。

★扁平足(へんぺいそく)★
縦のアーチ(土踏まずのくぼみ)が平らになっている状態。
先天的なものの他に、運動不足による足の筋肉の衰えが
原因になることもある。


外反母趾とは、足にかかる体重の偏りによって、親指のつけ根の関節が「く」の字に変形してしまう状態をいいます。

原因は、足そのものの形や強さ、履いている靴、歩き方のクセによります。

外反母趾は短期間で起こるものではなく、
毎日の生活の中で靴を履いて立ち、歩いている間に
足に不自然な負担を繰り返すうちに徐々に進行していきます。

足の趾の中では親指が最も強く、足が全身の体重を支える上で、
大きな役割を果たしています。
外反母趾の痛みによって、この部分が弱くなることで、
膝が痛くなったり、腰の骨がゆがんだり
足以外の部分にもトラブルが起こります。
また、外反母趾の痛みをかばうことで、
不自然な歩き方=歩き癖により、血流も悪くなり、
むくみやすくなったり、疲れやすくなったりと、
他のトラブルを招くことになってしまうのです。

外反母趾は自然と治ることはありません。
何も対処しないで放っておくことで、
間違いなく症状は悪化します。


今、痛みはそんなにひどくないと放っておくと、
知らず知らずの間に、悪化し、痛みを感じ、回復が難しくなります。

初期段階での素早い対応が大切です!

サロンに来られる外反母趾のお客様には
まず、痛みがあるかを確認します。
痛みがある場合は、応急処置として、
テーピングを行います。

テーピングをすれば、曲がった親指がまっすぐなるので、
隣の人差し指に重なって起こる痛みもなくなり、
安定した歩行もできるようになります。

特に営業でパンプスを履かないといけない方や、
旅行先で長時間、歩く可能性があるときに
痛みを軽減させるのでおすすめです。


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


d0146310_8552996.jpg







ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-03-24 07:20 | 外反母趾の原因とケア法
足の親指の付け根が「くの字」に変形する外反母趾。
今、痛みがなくても、放っておくと徐々に進行し、
いずれは激痛を感じるようになります。

歩くと痛むので、足元が不安定になり、
歩くたびに膝や腰に負担がかかり、
からだ全体のゆがみを起こす可能性もあります。

また、不安定な歩き方で、歩くとすぐに疲れるようになり、
血流も悪くなり、老廃物が足に溜まっていき、
冷えやむくみにもつながります。


外反母趾はどうして起こるのでしょうか?

主な原因は、

*足そのものの形や強さ
*履いている靴
*歩き方の癖


特に、「ある一定の部分(親指の付け根)に、集中して負担をかけ続けている歩き方の癖」が大きな原因と考えられます。

そのように、足に不自然な体重の偏りを繰り返すうちに、
症状は徐々に進行し、自然に治る事はありません。
悪化すると最終的には病院での治療が必要になることもあります。

《外反母趾のケア方法》
・3点アーチを再生し、まず土台となる足を安手させる
・靴にインソールを入れて負担がかかっている部分を保護する
・歩き方のゆがみを矯正し、正しいフォームでレッスンする

・歩行を安定させるためにテーピングで母趾の曲がりを正しい形にする

・外反母趾の進行を止める歩行矯正パッドを使用する

・疲れて硬くなった足の筋肉を柔らかくする

「外反母趾」には自然療法フットケアで「足」「靴」「歩行」の問題を
リセットしましょう。


フットカウンセリングで足の状態をチェックしていきます。

フットカウンセリングに興味のある方はこちらをクリックしてください


d0146310_9485721.jpgd0146310_1071437.jpg






足のむくみ」のために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★


d0146310_20105114.jpg


d0146310_1055249.gifd0146310_10252088.gif
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-23 08:21 | 外反母趾の原因とケア法