足のむくみ解消法     足のむくみ何とかしたい ふくらはぎがだるい    ふくらはぎ痩せ        足が疲れる         足のむくみマッサージ     足を細くしたい       足が重い


by takakonoguchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

足のむくみの原因

d0146310_8201813.jpg
足の「むくみ」の原因は?
ずばり、 「ふくらはぎの筋肉」が
硬くなっている
ことです。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれています。

それはどういうことかと言うと、
「心臓」は大きなポンプで体全体に血液をぶわ~っと流します。
その血液はもちろん、足まで流れていきます。
流れた血液はそのまま?
いいえ、 足まで流れた血液は戻ってこないといけないのです。

戻る途中に、体の中の要らないもの=老廃物や余分な水分など
回収します。
その回収がうまく働かないと、
老廃物や余分な水分は放置されたままどんどん蓄積されていきます。
簡単に言うとそれが「むくみ」

どうして、その回収作業がうまくいかないのでしょう?
もともと足は体の一番下にあります。
重力の関係で下から上に運ぶのはとても大変です。
上からだと結構すんなり下に流れるのはわかりますよね。

じゃあ、どうやって、下から上に血液を戻すの?
その大切な役割をしているのが

「ふくはらぎの筋肉」なのです!

ふくらはぎの筋肉が心臓と同じようにポンプの役割をして、
歩くたびに筋肉が収縮することで
血管が刺激されて、下から上にビューンと持ち上げられます。

牛の乳しぼりと同じ要領です。
手で牛のお乳にギュッと圧をかけるとミルクが出てきますよね。
ふくらはぎの筋肉が歩くなどの動作で使われた時に、
ギュッと血管に圧をかけて、下にある血液を上に持ち上げるのです。

でも、このふくらはぎの筋肉が硬かったらどうでしょう?
カチカチなので、ポンプ作用がうまく働きません。
血液は足に溜まったまま、余分な水分、老廃物も足に溜まったまま、
これが「むくみ」となってしまうのですね・・・。

足の筋肉は柔らかくなくてはいけません。
硬いまま放置しておくと、むくみが発生し、血液の流れも滞り、
「熱」のもとになる栄養・酸素もうまく運ばれなくなってしまいます。
こうなると「冷え」の症状が起こります。

「むくみ」と「冷え」が合体して、
あの恐ろしい、 「セルライト」
ボコボコと姿を現し始めるのです。

足の「むくみ」には硬くなった筋肉を柔らかくすることが大切!
ただ、その場しのぎのトリートメントでは一瞬は血行がよくなるでしょうが、根本原因は「筋肉が硬い」のですから、解決にはならないのではないでしょうか?


★記事を読んで、ちょっとためになった!と思ったらワンクリックお願いします★
 ↓ ↓ ↓ ↓
d0146310_10252088.gif



硬くなったふくらはぎのマッサージには
レッグアロママッサージがおすすめです!

足のむくみのために特別に考え出されたトリートメント、
それが「レッグアロマ」です。
むくみの原因である「ふくらはぎの筋肉のコリ」を取り除くマッサージです。


*足のむくみを何とかしたい
*ふくらはぎがだるい
*ふくらはぎを細くしたい
*足が疲れる
*脚が重い
*足が太い
そんな症状でお悩みの方におすすめのマッサージです。

一度試してみたいと思われる方は、サロン「リセット」にお越しください

「足のむくみ」についても解りやすくご説明いたします。
青山のサロンで多くのお客様の足をケアしてきた知識・経験豊富なセラピストが貴女の足のお悩みを解決します。


★salon 「Reset」のホームページはこちらから★

☆「むくみ」でお悩みの方はこちらから☆


エキサイトリーダーに登録


d0146310_1055249.gif




ウィジェット
[PR]
by takakonoguchi | 2008-02-13 09:49 | 足のむくみの原因